アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • “必殺仕事人”ヒガシ、藤田まことさん命日放送に使命感

“必殺仕事人”ヒガシ、藤田まことさん命日放送に使命感

 少年隊東山紀之が13日、都内で行なわれたABC・テレビ朝日系スペシャルドラマ『必殺仕事人 2013』(2月17日 後9:00)ヒット祈願イベントに出席。渡辺小五郎役で主演を務める東山は、同シリーズの中心人物・中村主水を演じた故・藤田まことさんの命日に放送される最新作に「気持ち新たにしなきゃという想いで作った。藤田さんが主水をやった年(41歳)に、僕も小五郎をもらい、縁を強く感じる。想いをつないでいかないとという覚悟を感じた」と使命感をにじませた。

 2007年から同人気シリーズに携わる東山は「一つの重要な役を演じられること、幸せに思う」と感慨深げ。今作では俳優人生初の悪役に挑む里見浩太朗との初共演も果たし「剣を交わせていただくことは一番の喜びと言っても過言ではない。里見さんの今まで培ってきたものを感じられた」と充実ぶりを漂わせた。

 事務所の後輩のTOKIO・松岡昌宏とKAT-TUN・田中聖も出演しているが、東山は「真剣にやればやるほど、駆け引きがおもしろい。なので、変な戯言はやめようと思ってやっているんです。真剣勝負の場なので」と、今作では先輩後輩関係なく一俳優として向き合ったことを明かしていた。

 会場にはおよそ畳3畳ほどある巨大絵馬が登場し、番組ポスターを手がけたイラストレーター・茂本ヒデキチ氏がライブペイントを披露。東山演じる渡辺小五郎が描かれ「僕の携帯持ってきてくれる? 撮りたい」と大興奮だった。



オリコントピックス