• ホーム
  • 芸能
  • NMB48、紅白単独出場を"最速"で宣言 NHKホール背に雪辱誓う

NMB48、紅白単独出場を"最速"で宣言 NHKホール背に雪辱誓う

 アイドルグループ・NMB48が18日、東京・SHIBUYA-AXで"日本一速い"『紅白歌合戦』出場宣言を行った。今年1年、「紅白単独出場」をスローガンに掲げて活動することを誓った山本彩渡辺美優紀ら12人は、会場のNHKホールをバックに1stアルバム『てっぺんとったんで!』(2月27日発売)のジャケット撮影を敢行し、並々ならぬ決意を表明した。

NMB48、1stアルバムは60分超ライブDVD付き (13年01月09日)


 2010年10月に結成されたNMB48は、デビュー曲「絶滅黒髪少女」(11年7月)から最新シングル「北川謙二」(昨年11月)までの6作中5作でオリコン週間首位を獲得。密かに単独での紅白初出場を狙っていたが、2年早く結成された姉妹グループ、SKE48が一足先に夢をかなえ「うらやましくもあり、悔しい気持ちで見ていた」(山本)と話した。

 無念の落選から一転、新年わずか18日目で「紅白単独出場」を夢ではなく目標として活動することを高らかに宣言。目標の地を背にジャケットを撮影後、山本は「いつも見ているところなのに遠いなと感じた」と本音を漏らしつつも「胸を張って紅白のステージに立ちたい」と強気発言。渡辺も満面の笑みを浮かべながら「心がすごく燃えてきました。絶対に出たいという気持ちが強くなりました」と雪辱を誓った。

 ジャケット撮影後の取材には選抜メンバーのうち、山本、渡辺、横山由依山田菜々福本愛菜小笠原茉由矢倉楓子吉田朱里上西恵小谷里歩門脇佳奈子谷川愛梨の12人が参加した。




関連写真

  • NHKホールを背に
  • 「胸を張って紅白のステージに立ちたい」と強気発言の山本彩 (C)ORICON DD inc.
  • NHKホールを背に
  • NHKホールを背に
  • NHKホールを背に
  • NHKホールを背に
  • NHKホールを背に
  • NHKホールを背に
  • NHKホールを背に
  • NHKホールを背に
  • NHKホールを背に
  • NHKホールを背に
  • NHKホールを背に
  • NHKホールを背に

オリコントピックス