アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • シリーズ最新作『ドキドキ!プリキュア』キャスト発表

シリーズ最新作『ドキドキ!プリキュア』キャスト発表

 ABC・テレビ朝日系で放送中の人気アニメ『スマイルプリキュア!』(毎週日曜 前8:30)に替わり、2月3日からスタートするシリーズ第10弾『ドキドキ!プリキュア』の主なキャストが発表された。新作に登場するプリキュアは4人で、キュアハート(相田マナ)は生天目仁美、キュアダイヤモンド(菱川六花)は寿美菜子、キュアロゼッタ(四葉ありす)は渕上舞、キュアソードは宮本佳那子が演じる。

【写真】その他の写真を見る


 スポーツ万能で勉強もできる優等生タイプかつ生徒会長という、シリーズの中でも珍しい設定のヒロインを演じる生天目は「夢だったプリキュア。受かった時、役者としての勇気や希望をいただきました。私がマナからもらったこの気持ちを皆様に届けられるよう、頑張ってまいります」と気合い十分だ。

 プリキュアのパートナーとなるトランプ王国からやってきた妖精役の声優陣も明らかになり、キュアハートのパートナー・シャルルは西原久美子、キュアダイヤモンドにパートナー・ラケルは寺崎裕香、キュアロゼッタのパートナー・ランスは大橋彩香、キュアソードのパートナー・ダビィは内山夕実が務める。

 2004年に始まったプリキュアシリーズは、ごく普通の少女が、ふとしたことをきっかけに伝説の戦士プリキュアに変身し、世界を征服しようと企む悪と戦う変身ヒロインアクションアニメ。新作では幼なじみのマナ、六花、ありすの3人がプリキュアに変身し、怪物ジコチューの侵略を受け、地球に逃れてきたトランプ王国のキュアソードとともに、毎回現れる強敵と白熱のバトルを繰り広げる。

関連写真

  • 2月3日スタート『ドキドキ!プリキュア』のメインキャスト(C)ABC・東映アニメーション
  • キュアハート役の生天目仁美(C)ABC・東映アニメーション
  • キュアダイヤモンド役の寿美菜子(C)ABC・東映アニメーション
  • キュアロゼッタ役の渕上舞(C)ABC・東映アニメーション
  • キュアソード役の宮本佳那子(C)ABC・東映アニメーション

オリコントピックス