• ホーム
  • 芸能
  • 釈由美子、マリウス葉と“21歳差”コンビ 『コドモ警視』で保健室の先生役

釈由美子、マリウス葉と“21歳差”コンビ 『コドモ警視』で保健室の先生役

 女優の釈由美子が、来年1月スタートのSexy Zoneマリウス葉初主演ドラマ『コドモ警視』に出演することが14日、わかった。釈は、悪の組織によって子供にされた間聖四郎(マリウス)が通う小学校の保健室の先生、かつ本庁秘密捜査官の高村香を演じる。劇中でマリウスとのワケあり“21歳差”コンビを組む釈は「親子に見えないか、不安ですが、切ないラブストーリーを楽しんで演じたいと思います」と自虐交じりに意気込む。

 人気子役・鈴木福らが出演して話題を集め、来年3月に映画化される刑事ドラマ『コドモ警察』のスピンオフ作品に、釈が華を添える。釈演じる刑事・高村は小学校に通う傍ら、警視庁のエリート警視として難事件解決に取り組む間をサポートするべく、先生に扮して潜入。クールで有能な間とは、尊敬とも愛情ともとれるやりとりを展開するとあって、二人の関係も気になるところだ。

 自身初となる保健室の先生と刑事役に釈は「ミステリアスだけど、セクシーでかわいい“香先生”でいたいです」と気合十分。「若い子たちに囲まれて、話がついていけるか、心配です」と不安をみせるも「マリウスくんがめっちゃカワイくて、きゅんきゅん癒される所が見所です」と“相棒”に早くもメロメロのようだ。

 釈のほかにも個性的なキャストが名を連ね、間の正体を知って校内で起こる事件を解決させようと迫る担任・今野を浜野謙太、憧れの高村先生をめぐって今野と火花を散らす美術教師・東原を松尾英太郎、間に憧れる同級生・北林ユミ役を北乃きいが自らスカウトしたことでも話題の新人女優・南乃彩希が演じる。

 新ドラマ『コドモ警視』は、TBSにて来年1月22日(火)より毎週火曜、MBSにて同24日(木)より毎週木曜、深夜0時55分から放送開始。



オリコントピックス