アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 「第60回菊池寛賞」授賞式に伊調馨ら出席 高倉健、式欠席も喜びのコメント

「第60回菊池寛賞」授賞式に伊調馨ら出席 高倉健、式欠席も喜びのコメント

 『第60回菊池寛賞』授賞式が7日、都内で行われ女子レスリング選手の伊調馨(28)らが出席した。文芸・映画・スポーツなどさまざまな文化で業績をあげた個人や団体を表彰する同賞を受賞し、伊調は「オリンピックでは、みなさんからいただいた暖かい声援のおかげでレスリングを楽しむことができました」と感謝を口にした。また、当日の式を欠席した俳優の高倉健(81)は代理人を通じて「思いがけない受賞で驚いています。非常に光栄です。ありがとうございます」とコメントを寄せた。

【写真】その他の写真を見る


 伊調と吉田沙保里(30)は共に、ロンドン五輪の女子レスリングで金メダルを獲得し、日本人女子として初の五輪三連覇を成し遂げた偉業を讃えられ受賞。この日、会場に来られなかった吉田はビデオレターで、「前の日には緊張して寝れなかったのですが、みなさんの声援を力に頑張ることができました。これからまた次の目標に向かってがんばって行くので、また応援よろしくお願いします」と笑顔で五輪を振り返った。

 『第60回菊池寛賞』のそのほかの選出者と選出理由は以下のとおり。

高倉健
最新作『あなたへ』をはじめとする五十有余年におよぶ活動と、孤高の精神を貫き、独自の境地を示す映画俳優としての存在感において。

曾野綾子
長年にわたる文学者としての業績、鋭く社会問題に斬り込んだ評論活動、JOMAS(海外法人宣教者活動援助講演会)を通じた開発途上国の貧困救援活動への貢献に対して。

東京新聞『原発事故取材班』
福島第一原発事故はなぜ起きたのかを調査報道の手法で探り、情報を隠蔽しようとする政府・東京電力を告発し続けた果敢なるジャーナリズム精神に対して。

近藤誠
乳房温存療法のパイオニアとして、抗がん剤の毒性、拡大手術の危険性など、がん治療における先駆者的な意見を、一般人にもわかりやすく発表し、啓蒙を続けてきた功績に対して。

新潟県佐渡トキ保護センター
トキを日本に甦らせるため、人工繁殖、自然放鳥を地道に継続し、二〇一二年四月、三十六年ぶりの自然下における繁殖を成功させた努力に対して。



関連写真

  • 第60回菊池寛賞の受賞者 (C)ORICON DD inc.
  • 第60回菊池寛賞授賞式に出席した女子レスリング伊調馨選手(写真左) (C)ORICON DD inc.
  • 第60回菊池寛賞授賞式に出席した女子レスリング伊調馨選手 (C)ORICON DD inc.
タグ

オリコントピックス