アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ケンコバ、痛風患い嘆き節「プリン体計算アプリほしい」

ケンコバ、痛風患い嘆き節「プリン体計算アプリほしい」

 お笑いタレントのケンドーコバヤシ(40)が1日、都内で行われたソフトバンク『お笑いLIFE』芸人考案アプリ完成披露記者会見に出席した。イベントでは、よしもと芸人たちが自らの妄想をかなえるべく考案したアプリをお披露目。ケンコバは「痛風を患いまして。プリン体の簡単な計算式のアプリがあれば僕は毎日使うと思います」と嘆き、会場を笑わせた。

【写真】その他の写真を見る


 この日MCを務めた宮川大輔は、自分の番号をツイッターにつぶやいて一度解約した過去があることから、「アプリは勉強中です。人の悩みを解決できるようにアプリを勉強できるアプリを開発したい」と頼りなさげに語っていた。

 『お笑いLIFE』のコンテンツ「めざせ!世界一の爆笑便利アプリ」では、博多華丸・大吉博多大吉考案『よしもと芸人サインコレクション 〜東京編〜』、ケンドーコバヤシ考案『ダメ男のワンチャンス』、麒麟川島明考案『ええ声ガチャ』、ハリセンボン近藤春菜考案『DWC(DreamWorkCatcher)』の4つの新作アプリが配信される。

関連写真

  • ケンドーコバヤシ (C)ORICON DD inc.
  • (左から)宮川大輔、ケンドーコバヤシ、ハリセンボン・近藤春菜、博多大吉、麒麟・川島明 (C)ORICON DD inc.
  • ソフトバンク『お笑いLIFE』芸人考案アプリ完成披露記者会見に出席した(左から)宮川大輔、ケンドーコバヤシ、ハリセンボン・近藤春菜、博多大吉、麒麟・川島明 (C)ORICON DD inc.
  • ソフトバンク『お笑いLIFE』芸人考案アプリ完成披露記者会見に出席した宮川大輔 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス