アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • T-BOLAN、17年ぶり復活ライブ「奇跡の日がやってきた」

T-BOLAN、17年ぶり復活ライブ「奇跡の日がやってきた」

 1999年12月の解散から13年を経て再結成したロックバンド・T-BOLANが4日、オリジナルメンバー4人で17年ぶりのステージに立ち、復活を遂げた。

【写真】その他の写真を見る


 90年代前半に一大ブームを巻き起こした当時のビーイング所属アーティスト4組が集結した合同ツアー『“BEING LEGEND”Live Tour 2012』の初日公演が神奈川・ハーモニーホール座間で行われ、T-BOLANが大トリで登場。ボーカルの森友嵐士が声帯不調のためドクターストップがかかるなかで強行した1995年3月26日の大阪厚生年金会館公演以来となる復活に、客席からは「おかえり!」の声が飛び交った。

 「4人の想い、そしてみんなとの想いが重なって、この奇跡の日がやってきました」と感慨深げに語った森友は、「じれったい愛」「Bye For Now」「傷だらけを抱きしめて」「離したくはない」など代表曲9曲を立て続けに熱唱。森友が再び取り戻した歌声に、観客からは惜しみない拍手と歓声が送られた。

 アンコール最後の曲として選んだ「Heart of Gold」のサビでは、ステージと客席と一体となっての大合唱。「夢と勇気があればそれでいい 諦めはしない」――森友自身の信念を表したような歌、そして、往年のT-BOLANのライブと同じ最後の決め台詞「また会おうぜ!」の言葉を残して、17年ぶりのステージを締めくくった。

 本ツアーはT-BOLANのほか、FIELD OF VIEWB.B.クィーンズDEEN(出演順)が参加し、それぞれが往年の名曲を熱演。11月28・29日の大宮ソニックシティ2daysまで全19公演行われる。

関連写真

  • T-BOLANが17年ぶりの復活ステージ! 写真左から上野博文(B)、青木和義(Dr)、森友嵐士(Vo)、五味孝氏(G)
  • 声を取り戻した森友嵐士がT-BOLANの代表曲9曲を熱唱
  • オリジナルメンバー4人で復活した
  • 声を取り戻した森友嵐士がT-BOLANの代表曲9曲を熱唱
  • 『“BEING LEGEND”Live Tour 2012』のトップバッターを務めたFIELD OF VIEW
  • 『“BEING LEGEND”Live Tour 2012』のトップバッターを務めたFIELD OF VIEW
  • 『“BEING LEGEND”Live Tour 2012』で歌うB.B.クィーンズ
  • 『“BEING LEGEND”Live Tour 2012』で歌うB.B.クィーンズ
  • 『“BEING LEGEND”Live Tour 2012』に出演するDEEN
  • 『“BEING LEGEND”Live Tour 2012』に出演するDEEN

オリコントピックス