アニメ&ゲーム カテゴリ

スフィア、2年ぶり全国ツアーファイナルで感涙

 人気声優・寿美菜子、高垣彩陽、戸松遥、豊崎愛生からなる4人組ユニット・スフィアが16日、千葉・幕張メッセで2年ぶりの全国ライブツアー『〜Sphere’s orbit live tour 2012〜』のファイナル公演を行った。翌17日に21歳の誕生日を迎える寿が、メンバーや観客から祝福を受けるなど、会場は常に一体感あるムード。寿は「今日が(ツアーの)最後なんだと思うと本当に寂しく思います。これまでの軌道(orbit)を最後まで一緒に過ごしてくれて、ありがとうございました」と、感極まりながらファンに感謝の思いを伝えた。

【写真】その他の写真を見る


 今年4月からツアーを開始し、横浜アリーナ2daysを含め全10ヶ所14公演を敢行したスフィア。2夜連続開催となった幕張メッセ公演では合計1万6000人を動員し、大団円を迎えた。

 この日は、オープニングから大歓声と色とりどりのペンライトが4人を迎え、熱気あるステージ。『あそびにいくヨ!』の主題歌「Now loading…SKY!!」やスフィアの4人が主演を務めた『夏色キセキ』のOPテーマ「Non stop road」などアニメソングを次々に熱唱し、ファンのボルテージは最高潮に達した。

 ソロコーナーでは、戸松が10月17日発売予定のニューシングル「Q&A リサイタル!」を初披露。スフィアのライブ恒例となっている朗読劇では、4人が日本全国を旅行して回るという設定で「音雨高校 新旅行クラブ」と題し、開催地の千葉にちなむユーモアを織り交ぜ、ハッピーエンドで締めくくった。

 高垣は「今回、軌道(orbit)というタイトルを掲げさせていただきましたが、今日が皆さんにとってその最後の素晴らしい思い出になれば嬉しいです」とツアー終了に寂しさをにじませ、豊崎は「本当に本当にかけがえのない思い出をありがとうございました」と感謝。戸松は「どこの会場でも同じライブは一つもなくて、御縁が重なって、輪がつながって、ついにファイナルを迎えることができました。また笑顔でお会いしましょう」と“再会”を予告した。

 半年間かけて巡った全国ツアーでは初のダブルアンコールも実現し、スフィアのデビュー曲「Future Stream」(アニメ『初恋限定。』主題歌)でフィナーレ。4人がマイクを外して「ありがとうございました」と涙声に伝えると、会場は感動一色に染まり、終演後も「スフィア」コールが続いていた。

⇒⇒ スフィア出演イベントのチケット発売情報

関連写真

  • スフィアが千葉・幕張メッセで2年ぶりの全国ライブツアーのファイナル公演を開催
  • スフィア全国ライブツアーのファイナルでファンも熱狂
  • スフィア全国ライブツアーのファイナルでファンも熱狂
  • 全国ライブツアーを成功に収めたスフィア

オリコントピックス