• ホーム
  • 芸能
  • ツイッターが話題のはるかぜちゃん、誹謗中傷対策は「紅茶飲む」

ツイッターが話題のはるかぜちゃん、誹謗中傷対策は「紅茶飲む」

 人気子役のはるかぜちゃんこと春名風花(11)が4日、都内で行われたCGアニメ映画『放課後ミッドナイターズ』(8月25日公開)のトークショーに元俳優の黒田勇樹と共に出席。ツイッター上で小学生とは思えない絶妙な受け答えが話題になっている春名は「誹謗中傷を受けた時は、紅茶を飲んで落ち着かせてる。あと、ママが先に怒るので、ママに怒りを吸い取られてから書いてます。それで冷静になれる」と明かした。

 バラエティ番組などで大人顔負けの歯に衣着せぬ発言で注目を集めている春名は、この日も“舌好調”。同映画の吹き替えを務めた黒田が「俺の演技、どうだった?」と投げかけると「普通に良かった」と上から目線で褒め、さらには新婚の黒田に「奥さんってどんな人ですか?」とリポーターばりに切り込んで会場を沸かせた。

 春名といえば、7月に放送されたTBS系番組『ひみつの嵐ちゃん』にゲスト出演した際、嵐メンバーのファッションを辛口にチェックしたことでツイッターに批判つぶやきが殺到する騒動が勃発。ただ、子供とは思えぬ的確な切り返しで“鎮火”させ、話題になった。

 当時の心境について、黒田から「嵐のやつはなんだったの?」と突っ込まれた春名は「『ひみつの嵐ちゃん』の前にも誹謗中傷はあったんですけど、アンチの方はいろいろ突っ込んでくるので、最初はびっくりした」と吐露。春名は番組の演出に従ったまでだったといい「そういうのを承知で見てると思ったので、『えー』って思った」と振り返った。

 そんな春名に黒田は「たぶん春名ちゃんのことを、ファンが女として見ちゃって、嫉妬しちゃったんだろうね」と分析すると「胸、まだ“生えて”きてないんですけど!?」。ここでも秀逸なコメントで笑いを誘っていた。



関連写真

  • 人気子役のはるかぜちゃんこと春名風花(11)
  • 黒田勇樹は映画同様に人体を模した全身タイツで登場

オリコントピックス