アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 小林すすむさんを偲ぶ会に200人参列 ヒップアップのネタで締めくくり「お別れしましょ」

小林すすむさんを偲ぶ会に200人参列 ヒップアップのネタで締めくくり「お別れしましょ」

 スキルス性胃がんと肝硬変のため5月16日に亡くなった俳優の小林すすむさん(58)を偲ぶ会が30日、都内で営まれ、お笑いトリオ「ヒップアップ」としてともに活動した島崎俊郎山田邦子松本明子ら約200人が参列した。会の最後には、出席者全員が鈴を手にし、ヒップアップのネタのエンディングの定番だった「それではお別れしましょ〜 あなたとサヨナラしましょ〜」の掛け声で故人を偲んだ。

 遺影は、去年春に撮影され、オフィシャルサイトにも使用されている笑顔が1番いい写真を使用。小林さんの妻からは「一昨年の夏に撮った夫婦2人で撮った写真を、主人が遺影にしたいと言ってました。悩みましたけれど、さすがに私も写っているので使えませんでした」というエピソードも紹介された。

 祭壇には愛用していたメガネやバッグ、ヒップアップ時のLPレコードのジャケットや愛用ギター、映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』の台本、『花より男子』著者・神尾葉子がお見舞いに書き下ろしたイラストなどが飾られた。

 偲ぶ会にはそのほか、俳優の角野卓造石野真子、加賀まり子、羽田美智子ガダルカナル・タカ橋本志穂夫妻らが参列した。



関連写真

  • 小林すすむさんを偲ぶ会で祭壇に飾られた遺影 (C)ORICON DD inc.
  • 祭壇に飾られた思い出の品々 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス