アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 保護者が“子どもに見せたくない”番組、9年連続『ロンハー』がワースト首位

保護者が“子どもに見せたくない”番組、9年連続『ロンハー』がワースト首位

■ランキング表はこちら

 日本PTA全国協議会が21日発表した、小学5年生と中学2年生の保護者らを対象にした『子どもとメディアに関する意識調査』のアンケート結果によると、保護者が子供に“見せたくない”テレビ番組で、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号が司会を務める『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)が9年連続で1位となった。一方、“見せたい”番組は『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)が6年連続で1位となった。

 今回の調査で「子どもに見せたくない番組」が【ある】と答えたのは、小5保護者が28.2%、中2保護者が18.9%。9年連続ワースト首位の「ロンハー」には「内容がばかばかしい」(76.6%)、「いじめや偏見を助長する場面が多い」(46.0%)、「言葉が乱暴である」(41.6%)という項目にチェックする保護者が多く見られ、この結果を受けてテレビ朝日では「貴重なご意見として真摯に受け止め、今後の番組作りの参考にさせていただききたいと思います」とコメント。

 「見せたくない」の2位にはアニメ『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系)、3位に『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ系)が挙がり、こちらも例年どおりの結果となった。

 一方、子どもに“見せたい”番組ではバラエティ番組『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)が6年連続でトップをキープし、2位に『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)、3位に『クイズプレゼンバラエティーQさまっ!!』(テレビ朝日系)がランクインした。


>>> 過去の結果 【ランキングTOP10】
2011年|■ 2010年|■ 2009年



(データ出典:日本PTA全国協議会)



オリコントピックス