• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

原口あきまさ&ホリ、ものまね“伝統芸能化”目指す

 ものまねタレントの原口あきまさ(36)とホリ(35)が、ものまね業界に新たな礎を築こうと奔走中だ。初の共同開催となるものまねライブ『変人』を18日に控え、原口は「ものまねという芸の畑を耕し続けないといけないんです」と使命感をあらわにし、ホリも「コロッケさんらものまね四天王を追いかける意味でも、背伸びしなきゃいけない」と鼻息荒く意気込んでいる。

【写真】その他の写真を見る


 ライブに登場するのは、明石家さんまと木村拓哉…ではなく、もちろん原口とホリ。ものまねレパートリーの多さやどんな振りにも瞬時に対応できる機転の早さから、数多くのバラエティ番組に出演し、視聴者だけでなく共演者からも人気を博す。

 そんな2人がネタ作りから演出まで細部にこだわったのが今回のライブ。どんな化学反応が起こるのか、その感想を聞くと原口は「ピン同士、自分たちのいいものをぶつけ合ったら、絡み合う楽しさがありました。俺とホリでしかできないコラボが生まれた」と新境地に手応えを見せる。

 それぞれの持ちネタを掛け合わせた漫才などもあり、一夜限りの貴重なコラボも満載。もし、あの2人が漫才をしたら…と想像するだけで組み合わせは無限大で「僕ら、コンビじゃないけど、M-1のチャンピオンにも負けたくない」と、ホリは自信をみなぎらせる。

 同業者の2人が普段から抱く思いは、ライバル心ではなく意外にも家族に近い感情だという。ホリは「看板にしてるネタも違いますからね。僕、原口さんは目標として見てますよ。あと、盛り上がるならば他からスターが出てきたって全然いい。だって、ものまねなんて芸能界で小さいコミュニティですから」と笑う余裕も。

 山本高広やミラクルひかるなど、ものまねを生業とする芸人も最近では多く見られ、ものまね業界は“伝統芸能”化しつつある。だからこそ、原口は「僕らがものまね業界を引っ張る力を付けないと。そのためには同世代が手を組んでいかないといけない。コロッケさんら四天王が引っ張ってくれたんですから」と力を込める。

 その想いの実現に向けた第一歩が、今回のライブ『変人』にあると胸を張る原口とホリ。定期的な開催も視野に入れ、原口は「ぜひ、コロッケさんたちにも見に来てもらいたい。そして『お前ら、頑張ってるじゃん』って言われたい。要は僕ら、先輩たちに誉められたいんです」。

 ものまねライブ『変人』は18日に東京・渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホールにて開催。チケット問い合わせはケイダッシュステージ(03-3797-4561)、ホリプロコム(03-5759-1530)まで。

関連写真

  • ものまねライブ『変人』を開催するホリ(左)と原口あきまさ (C)ORICON DD inc.
  • ものまねライブ『変人』を開催するホリ(左)と原口あきまさ (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索