ドラマ&映画 カテゴリ

松坂桃李、樹木希林の孫役で映画単独初主演 〜 “弟子入り”の現場は「刺激だらけ」

俳優・松坂桃李(23)が、女流作家・辻村深月氏原作の小説『ツナグ』を実写化した同名映画で単独初主演を果たすことがわかった。死者との仲介役を果たす使者“ツナグ”役で、仕事の師匠である祖母役には女優・樹木希林(69)が決定している。樹木との共演について「刺激らだらけで、貴重で良い経験をさせていただいています」と胸を弾ませる松坂に対し、樹木も「ハンサムな青年と仕事が出来て、乞うご期待!」と、早くも師弟関係の良好さをうかがわせた。

生者にとっても死者にとっても、面会の機会はたった一度だけ…。同作はツナグを務める高校生・歩美(松坂)...

この記事の画像

  • 「顔もいい、身長もある、でもお金はない! そこがいいところね」と樹木節で松坂桃李にエール!
  • 映画『ツナグ』で孫と祖母役で共演となった松坂桃李と樹木希林(左)

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索