ドラマ&映画 カテゴリ

AKBスーパー研究生・光宗薫、早くも連ドラ初出演 “当たる”キャストが続々集結

 4月15日スタートのSMAP中居正広主演ドラマ『ATARU』(毎週日曜 後9:00 TBS系)に、Kis-My-Ft2玉森裕太、異例の抜てきを続けるAKB48研究生の光宗薫、バラエティ界で引っ張りだこのローラら、今“当たっている”キャストが続々と出演することが26日、わかった。連ドラ初出演となる光宗は「演技も初めてなので、自信はないんですが、教えていただいた事や見て知ったことを、回を増すごとにうまく学習して、その場の空気になじんでいけたら」と、新たなチャレンジに意欲を燃やす。

 玉森の所属するKis-My-Ft2は、昨年のCDデビュー以来、リリース曲は全てオリコン週間ランキングで初登場1位を獲得。デビューから史上最速での東京ドーム公演、第26回日本ゴールドディスク大賞「ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー邦楽部門」にも輝いた、今、最も勢いある“当たっている”アイドル。

 『美男ですね』(TBS系)以来の連ドラレギュラー出演となる玉森は、中居演じる主人公・アタルと行動を共にすることになる刑事・蛯名舞子(栗山千明)の弟・蛯名昇役。事務所の大先輩との共演ということもあり、「メチャメチャ緊張して手足が震えました」。医大生で精神科医を志している設定で、アタルがサヴァン症候群である可能性を最初に見抜き、その症状が出るたびに解説役として登場するため、中居と絡むシーンも多い。玉森は「いろいろと吸収させていただきたい。難しい言葉も多くて本などを読んで勉強しています。セリフの言葉の意味を知ることも出来て、ためにもなるので楽しいです!」と前向きに取り組んでいる。

 AKB加入前はモデルとして神戸コレクションでグランプリも取ったことのある美貌の光宗は、不動のセンター・前田敦子の卒業後のAKB48の台風の目と注目される存在。ドラマ初出演となる同作では、警視庁鑑識課・機動鑑識係の石川唯を演じる。警察学校を優秀な成績で卒業し機動鑑識係として抜てきされたが、合コン好きで5時を過ぎるとネイルの手入れや携帯をイジリはじめるという役どころ。

 そして、今年“当たりまくっている”ローラは第1話のゲストとして外資系スーパー「20MART」の女性店員役で登場。アタルとのシーンを熱演し、スーパーのレジ打ちでは「慣れたー、もう完璧ぴっぴだよ。でも何かすっごい難しいんだなと思って勉強になって、もっと研究をしたくなったの」と撮影を楽しんでいた。

 さらには「中居さんがずーっと下向いて独り言を言ってると思ったら、独り言じゃなくてセリフを覚えてるって知って、すごーい頑張ってると思って、私も次そういう機会があったら真似してみようと思ったの。何かドラマって大変なところもあるけど楽しいところもあるんだなって勉強になったの」と早くも女優業に興味津々。「何かとっても楽しくやろうと思って行ったら、とてもドキドキしちゃって失敗もしちゃったけど、すごい楽しくていい感じに終ったよ。『ATARU』はとっても良い感じに当たると思うの。オッケー!」といつものハイテンションだけに、その芝居が注目される。

関連写真

  • AKBスーパー研究生・光宗薫が連ドラ初出演!
  • 外資系スーパーの女性店員役を演じるローラ

オリコントピックス

メニューを閉じる