• ホーム
  • 映画
  • 福田沙紀&剛力彩芽が武井咲をいびり倒す!? ドラマ『Wの悲劇』キャスト発表

福田沙紀&剛力彩芽が武井咲をいびり倒す!? ドラマ『Wの悲劇』キャスト発表

 女優の武井咲主演の新ドラマ『Wの悲劇』(4月スタート、毎週木曜後9:00〜9:54 テレビ朝日系)の主な配役が7日、わかった。サスペンスの巨匠・夏樹静子氏が1982年に発表した同名小説の初連続ドラマ化作品で、武井はお互いの人生を入れ替えることになる主人公の和辻摩子と宮原さつきの2役を演じる。そして、入れ替わり後のさつき(つまり摩子)とともにショーパブで働くダンサーの役で福田沙紀剛力彩芽が出演する。武井、福田、剛力はみな同じ芸能事務所に所属する同年代の“仲間”だが、ドラマの中では福田と剛力が武井をいびり、いじめ、泥沼の女の戦いを繰り広げる。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマで主人公と対峙する警視庁捜査一課の刑事・弓坂圭一郎に俳優・桐谷健太が出演。弓坂は、ある人物の不審な死をきっかけに、疑惑の目でさつきにつきまとう。やがて、さつきに成り代わった摩子に惹かれて、公私ともに、さつきと松下由樹が演じるショーパブの雇われオーナー・一条春生に関わっていく。

 摩子になり代わりさつきが入り込む和辻家の面々には、サスペンスドラマに欠かせない実力派が顔を揃える。摩子(さつき)を溺愛する和辻家の当主・与兵衛に寺田農、その妻で摩子の祖母である和辻みねに野際陽子、与兵衛の妹の娘で、摩子の母・淑枝に若村麻由美、淑枝の3人目の夫で、破天荒な和辻家の人間たちの中では唯一まともな男・道彦に中村俊介が決定した。ほかに高橋一生武田航平金田明夫らが出演。



関連写真

  • 武井咲、1人2役主演で『Wの悲劇』を初連続ドラマ化(C)テレビ朝日
  • テレビ朝日系の新ドラマ『Wの悲劇』に出演する女優の福田沙紀(左)と剛力彩芽(右)
  • テレビ朝日系の新ドラマ『Wの悲劇』に警視庁捜査一課の刑事・弓坂圭一郎役で出演する俳優・桐谷健太
  • テレビ朝日系の新ドラマ『Wの悲劇』に出演する女優の福田沙紀
  • テレビ朝日系の新ドラマ『Wの悲劇』に出演する女優の剛力彩芽
  • テレビ朝日系の新ドラマ『Wの悲劇』に出演する俳優の高橋一生
  • テレビ朝日系の新ドラマ『Wの悲劇』に出演する俳優の武田航平
  • テレビ朝日系の新ドラマ『Wの悲劇』に出演する女優の松下由樹
  • テレビ朝日系の新ドラマ『Wの悲劇』に出演する俳優の寺田農
  • テレビ朝日系の新ドラマ『Wの悲劇』に出演する俳優の金田明夫
  • テレビ朝日系の新ドラマ『Wの悲劇』に出演する俳優の中村俊介
  • テレビ朝日系の新ドラマ『Wの悲劇』に出演する女優の若村麻由美
  • テレビ朝日系の新ドラマ『Wの悲劇』に出演する女優の野際陽子

オリコントピックス