• ホーム
  • 芸能
  • 人気漫画『あたしンち』17年10ヶ月の連載に幕

人気漫画『あたしンち』17年10ヶ月の連載に幕

 読売新聞に17年10ヶ月連載された人気漫画『あたしンち』が、3月11日の日曜版をもって終了することが4日付同紙面で発表された。連載終了後は2回のインタビューをもって同紙面を去る作者、けらえいこ氏は「体力的に週刊連載がきつくなったこともあって、この春の紙面リニューアルを機に降板、ということになりました」と自身のツイッターで報告。「長い間ご愛読いただいた方々、本当にありがとうございました」と感謝の言葉を綴っている。

 同作は1994年に読売新聞の日曜版に登場。主人公となる立花家の高校生「あたし」(みかん)を軸に繰り広げられる家族の悲喜こもごもな毎日を、ユーモアに綴って人気を博した。1996年には『文藝春秋漫画賞』を受賞し、その後テレビアニメ化、アニメ映画化され、昨年は3Dアニメ映画にもなった人気作だった。

 今回の連載終了について、「スタート時『あたし』というのはみかんのことでしたが、いつのまにか母視点で描くようになり、ついには父の年齢を越えてしまったあたりで、ちょっと行く先を見失ってしまいました」とけら氏。書き手として「昨年の震災のショックも大きかったです」と心情も吐露している。



オリコントピックス