アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 団長安田、初代ベストフンドシスト受賞に歓喜「パンツ全部捨てる」

団長安田、初代ベストフンドシスト受賞に歓喜「パンツ全部捨てる」

 お笑いトリオ・安田大サーカス団長安田が、ふんどしの普及に最も貢献した著名人に贈られる『第1回ベストフンドシストアワード2011』の大賞を受賞し14日、東京・新宿の角座で行われた授賞式に出席した。これまでボクサーパンツを愛用していたがプライベートでもふんどしに切り替えているところだといい、「これを機にパンツ全部捨てます!」と大喜び。また、趣味のロードバイクでも「ふんどしで自転車に乗ろうっていう大会を開きたい」とふんどし普及に意欲を見せた。

【写真】その他の写真を見る


 同アワードは、日本ふんどし協会が昨年制定されたばかりの2月14日の「ふんどしの日」にちなんで創設し、前年度の受賞者を翌年の2月14日に発表。今回はほかに「ベストフンドシストアワード」をタレントのいとうせいこう勝俣州和、澤口俊之、木口亜矢が受賞した。団長は幅広い年齢層から支持される明るいキャラクターとパフォーマンスで、世間にふんどしが「明るく、楽しい」というポジティブなイメージを与えたとして大賞に選ばれた。

 団長は「こんな賞があるなんて知らなかったので、ビックリしているのが率直な感想」と語り、「ふんどしのネタでテレビに出られるようになったので、ふんどしなくして安田大サーカスはない。足向けて寝られません」とふんどしへの思いを熱弁。また、今後の同賞2連覇、殿堂入りを目標に掲げ、「ベストジーニスト賞で言うとキムタクや草なぎさんみたいな!」と鼻息荒く語った。

 記念の賞状と100%シルクで作られたふんどしの授与を見守ったメンバーのクロちゃんは団長の受賞に「うらやましい〜、自分だけずるい!」と悔しさをにじませ、HIROは女性からもらえるとしたら「サイズを考えてほしい。8Lがいいですね」と興味を示していた。

関連写真

  • 大賞を受賞し、ご機嫌の安田大サーカス・団長安田(中央) (C)ORICON DD inc.
  • 記念の賞状と100%シルクのふんどしが贈られた (C)ORICON DD inc.
  • 安田大サーカス・団長安田が『第1回ベストフンドシストアワード2011』大賞を受賞 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス