アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 佐々木希、全国ゴールデン初司会 深夜から昇格『笑う!アメカン』で雨上がり決死隊とタッグ

佐々木希、全国ゴールデン初司会 深夜から昇格『笑う!アメカン』で雨上がり決死隊とタッグ

 1月より毎週土曜深夜に放送している日本テレビ系のバラエティ番組『雨上がり決死隊のクイズ&ゲーム 笑う!アメカン』が早くも木曜午後7時のゴールデンタイムに昇格し、モデルで女優の佐々木希が新たに司会として加わることが11日までに、わかった。佐々木は、全国ネットのゴールデンタイムの番組初司会。「私にでいいのかな…と驚きましたが、雨上がりさんのお力をお借りして一緒に頑張りたいと思います」と意欲をみせる。

 雨上がり決死隊も日本テレビ系のゴールデン枠で冠番組を持つのは初めてで、「すごく嬉しい。少しでも長く続くように頑張りたい」とコメント。トーク番組の司会とはまた違ったテンションで「最高に楽しみながらやる。(ゲストとも)とにかく一緒に楽しみながらやりたい」と話す。

 番組では、雨上がり決死隊と佐々木がゲストと共に、“感(カン)”をテーマにした直感で楽しめるゲームやクイズに挑戦する。例えば、「金の卵の方程式」は、「金の卵」と呼ばれるかわいい子供たちの本当のパパ・ママを多数の候補者の中から当てるゲーム。見た目だけで判断出来ず、子供に「パパの口癖」や「ママの趣味」、「ケンカしたらどちらが強い?」などの質問をして、ヒントにする。かわいい子供からは想像できないような“美女と野獣”夫婦が登場するかもしれない。

 そのほか、1枚の写真を見て、プレイヤーが同じオノマトペ(擬音語や擬態語の総称)を答える「クイズ!オノマトペ」、出題された人名・名称の中に隠れた動物・海の生き物・野菜などを見つけ出す「ハンティングワード」など、簡単そうで意外に難しい新感覚のゲームが次々と登場する。

 雨上がりの2人は「家族みんなでテレビの前でゲームに参加してください。みんなで一緒にもめたり、楽しんだりしましょう!」とゴールデンタイムの家族の団らんに一役買う意気込みだ。



オリコントピックス