アニメ&ゲーム カテゴリ

伊集院静の自叙伝『いねむり先生』が初の漫画化

 人生の指南書『大人の流儀』(講談社)がロングセラーを続けている直木賞作家・伊集院静氏が、妻・夏目雅子が他界した後の自暴自棄と再生の日々を綴った自叙伝『いねむり先生』(集英社)が初めて漫画化され、コミック『グランドジャンプ PREMIUM』(vol.2/20日発売)で新連載する。漫画『月下の棋士』で小学館漫画賞を受賞した能條純一氏が同作を手掛けることに、伊集院氏は「小説と違う表情、感動があって驚いています。ここには小説を超えた『いねむり先生』がいる」と太鼓判を押した。

 原作は、最愛の人を失った悲しみからアルコールとギャンブルに溺れる日々を過ごし、心身ともに壊れてしまった主人公が、一人の小説家と出会ったことで、徐々に自分を取り戻していく物語。ギャンブルの神様と呼ばれた“いねむり先生”こと色川武大氏(阿佐田哲也)との出会いから自身の再生までを描いた同作は、昨年4月に発売され累計発行部数は10万部(2012年1月現在)を記録している。

 伊集院氏は「能條さんの作品で再び先生に会えて感激しています」と喜びの胸中を明かし、これを受けた能條氏も「身体いっぱいエネルギーを充満させて原稿と対峙しています」と、力強く語った。



オリコントピックス