• ホーム
  • 映画
  • モ―娘。道重さゆみ&田中れいなが連ドラ初主演 “数学女子”に挑戦

モ―娘。道重さゆみ&田中れいなが連ドラ初主演 “数学女子”に挑戦

 アイドルグループ・モーニング娘。道重さゆみ(22)と田中れいな(22)が来年1月11日スタートの新ドラマ『数学=女子学園』(毎週水曜 深0:59〜 日本テレビ)で、ともにドラマ初出演にしてW主演を務めることが21日、わかった。数学オリンピック財団の協力のもと、架空の「数学専門学校」に通う“数学女子”役に挑戦。難しい関数や数式を盛り込んだ台詞もあるが「最初は難しいと思っていたんですけど、今は演技って楽しいなと思うようになりました」と道重。田中も「私の決め台詞もお楽しみにっ!」と、早くも自信をのぞかせている。

【写真】その他の写真を見る


 同作は「“アイドルと数学”という相反する素材をミックスすることで、新たな魅力を持ったドラマを作りたい」と制作がスタート。毎回難問の数学バトルを展開する一風変わった学園ドラマとなる。学内唯一の男子生徒役には、特撮『仮面ライダー』シリーズやミュージカル『テニスの王子様』で注目を集めた桜田通が決定。第1話では主演の2人が激しくぶつかる要因となる。
 
 また、2人が所属する大型アイドルグループ「モベキマス」のメンバーもライバル役として続々登場。「みんなの演技をしているところが見ることができ新鮮です」という道重の言葉通り、Berryz工房嗣永桃子須藤茉麻℃-ute矢島舞美スマイレージ和田彩花、ソロの真野恵里菜らが回ごとにゲスト出演し、普段ステージ上で見せる表情とは一変、知的な数学バトルを繰り広げる。

※番組タイトルの「=」はハートマーク

モーニング娘。&Hello! Project チケット発売情報



関連写真

  • W主演を務める道重さゆみ
  • W主演を務める田中れいな
  • 桜田通
  • 大型アイドルグループ「モベキマス」

オリコントピックス