• ホーム
  • 芸能
  • ロッテリア、1800円の“松阪牛バーガー”発売

ロッテリア、1800円の“松阪牛バーガー”発売

 ロッテリアは21日、松阪牛を贅沢に使用した税込1800円(単体価格)の高級バーガー『松阪牛ハンバーグステーキバーガー』と、近江牛を使用した同580円(同)の『近江牛メンチカツバーガー』を29日より期間・数量限定で発売すると発表した。

 三大黒毛和牛の中でも国内最高峰とされる松阪牛を約100g使用した“松阪牛バーガー”は3mmのミンチ肉と10mmのダイス肉をミックスすることで高級ステーキのような食感を実現。赤ワインソースとアリゴソースで味付けし、米粉バンズで挟んでいる点が特徴。

 江戸時代から続く由緒あるブランド牛である近江牛のメンチカツパティがポイントの“近江牛メンチバーガー”はオニオンソテー、赤パン粉、白コショウ、ナツメグ、ガーリックで味を整えている。

 同社は昨年も11月29日の“いい肉の日”に合わせ、オーストラリアやニュージーランド産の牛サーロインを使用した『はみだしステーキバーガー』(同840円)を発売しており、今回の商品はそれに続くもの。税込1800円は昨年の商品を超える“高級バーガー”となる。



関連写真

  • 『松阪牛ハンバーグステーキバーガー』(単品:1800円)
  • 『近江牛メンチカツバーガー』(580円)

オリコントピックス