• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • A.B.C-Z、初の単独公演「これをいいスタートに」 河合郁人は左足完治アピール

A.B.C-Z、初の単独公演「これをいいスタートに」 河合郁人は左足完治アピール

 ジャニーズJr.の5人組アイドルグループ・A.B.C-Zが6日、東京・代々木第一体育館で初の単独コンサートを開催した。公演中に報道陣による公開会見が行われ、河合郁人は「これをいいスタートとして、いろんなところで僕たちがメインでやることを広げていきたい」と今後の抱負を語り、今年7月に骨折した左足小指の完治もアピール。五関晃一は「先輩たちが(ステージ上に)いないぶん、自分たちがやらなきゃっていう気持ちが出てきました」と、責任感が増したという心境の変化を明かした。

 質の高いダンスと華麗なアクロバットでファンを魅了したメンバー。代々木という大きな舞台で単独公演に臨んだ河合は「以前、山下(智久)くんのコンサートで立たせてもらったけど、まさか自分たちでできるとは。ドッキリかと思った」と喜び、「(単独公演なので)個性が出せますね」と白い歯をこぼした。

 連続でバク転を披露するなどして観客を釘付けにした塚田僚一は「四方から見られているので、テンションが上がる。いつも以上に回ってます」と興奮気味に語り、橋本良亮は「汗の量がいつもと違う! 嬉しい汗です」と額に輝く汗をぬぐってみせた。

 来週13日(日)に25歳の誕生日を迎える戸塚祥太は、ファンからのサプライズで「ハッピーバースデー」コールを受けると「恥ずかしいけど、こういうのは初めてで嬉しい」と照れながら感謝し「ステージに立つ気持ちはいつもと変わらないけど、(今日は)いろんな人たちがA.B.C-Zのために動いてくれているのが嬉しい。いつも優しく接してくれる先輩たちの、後輩に接する気持ちがわかった」と笑みを浮かべた。

 ソロパートなどでもファンを沸かせたA.B.C-Zによる同1stコンサートには、ジャニーズの新グループ・Sexy Zoneも駆けつけ、デビューシングル「Sexy Zone」などを披露した。

オリコントピックス