アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • グルメ
  • 嵐・相葉雅紀、メンバーで3億円寄付も更なる支援誓う

嵐・相葉雅紀、メンバーで3億円寄付も更なる支援誓う

 人気グループ・相葉雅紀が、UHA味覚糖『味覚糖のど飴』の新CMキャラクターに起用され4日、都内で行われた発表会に出席した。同日に、東日本大震災で被災した東北3県(岩手、宮城、福島)に復興支援としてメンバー5人で総額3億円を寄付したことが報じられた相葉は「観光立国ナビゲーターとして、被災地の観光や教育に少しでも役立てたらと思った」と語り、「これからも続けていきたい」と更なる支援の継続を誓った。

 今年6月に東京ドームで行ったチャリティイベント『嵐のワクワク学校』のグッズ収益や、メンバーが企画に携わった書籍『ニッポンの嵐 ポケット版』(角川書店刊)の収益と印税などを合わせて被災地に寄付した嵐。相葉は「ファンの協力あってこそできた。(寄付金には)みんなの想いが詰まってると思う」と感謝していた。

 のどを救う腕前は確かでも、ジャンプの着地時にはよろけ、人前で着替えをたたんだり、のどしか救えない面白ろおかしいヒーロー・アイバチャンが奔走する新CM「アイバチャン(畳む)」篇は11月7日(月)より全国でオンエア開始。のど以外の相談にはキッパリ断る「アイバチャン(断る)」篇も随時放送予定。



オリコントピックス