アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • ポルノグラフィティ、『逆転裁判』で3年2ヶ月ぶり映画主題歌

ポルノグラフィティ、『逆転裁判』で3年2ヶ月ぶり映画主題歌

 人気ユニットのポルノグラフィティの新曲が、成宮寛貴が主演する映画『逆転裁判』(三池崇史監督 来年2月11日公開)の主題歌に起用されたことが、わかった。3年2ヶ月ぶりに主題歌を担当したポルノグラフィティは「歌詞も、映画で描かれる“スリリングさ”を込めた世界観になっていくと思います」(新藤晴一)と映画のために書き下ろされ、「緊迫感のある、心に突き刺さるような楽曲になると思います。ご期待下さい」(岡野昭仁)と同新曲は現在制作中で、来春発売される予定。

 凶悪犯罪の増加により、3日以内に被告人の有罪か無罪を決定するという新たな法廷システム「序審法廷」が採用された20××年では、地道な証拠集めや緻密な科学捜査よりもスピードが最優先される。新人弁護士・成歩堂龍一(成宮)は、正義感と依頼人を信じ抜くまっすぐな心を武器に、最大のライバルである“天才”若手検事・御剣怜侍(斎藤工)と、法廷で激しいバトルを繰り広げる。成歩の幼馴染に中尾明慶、事件を担当する熱血刑事に大東俊介、事件の目撃者を谷村美月が演じ、柄本明や檀れい、余貴美子など、演技派俳優が脇を固める。

関連写真

  • ポルノグラフィティ(左から新藤晴一、岡野昭仁)
  • 映画『逆転裁判』のワンシーン (C)CAPCOM/2012「逆転裁判」製作委員会

オリコントピックス