ドラマ&映画 カテゴリ

女優・仲里依紗主演の映画『ハラがコレなんで』(石井裕也監督、11月5日)が10月に韓国で開催される『第16回釜山国際映画祭』(10月6日〜14日)の「アジアの窓」部門への出品が決定し、公式上映に合わせて仲と石井監督が同映画祭に出席することが5日、わかった。仲は「この映画で釜山映画祭に参加できると聞き、すごく光栄です。海外の映画祭の雰囲気を思いっきり楽しんできたいと思います」と語っている。 「アジアの窓」部門では、毎年多数の日本映画の注目作が上映される。石井監督は、香港アジア・フィルム・アワードで『第1回エドワード・ヤン記念 アジア新人監督大賞』を受賞するなど、世界の映画界からも注目を集める逸材。同作はカナダ『第30回バンクーバー国際映画祭』(9月29日〜10月14日、Dragons&Tigers series部門)、英国『第55回ロンドン映画祭(10月12日〜27日、World Cinema section部門)への正式出品も決定している。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索