ドラマ&映画 カテゴリ

西島秀俊&常盤貴子、ベネチア映画祭で10分間の拍手喝采に「感無量」

俳優の西島秀俊が3年ぶりに主演する映画『CUT』(アミール・ナデリ監督、12月公開)が現地時間1日、イタリアで開催中の『第68回ベネチア国際映画祭』でオリゾンティ・コンペティション部門オープニング作品としてワールドプレミア上映された。上映前のレッドカーペット・セレモニーには、西島と共演の女優・常盤貴子が登場。『Dolls』以来、9年ぶりのベネチア映画祭に参加した西島は「今回は楽しんでいます。感無量です」。シースルーのロングドレスに身を包んだ常盤は初めての三大映画祭参加で緊張しつつも、映画祭の雰囲気を楽しんでいる様子だった。

同作は、主人公の売れない映画監督、秀二(西島)が、兄の残した借金を返すために殴られ...

この記事の画像

  • 『第68回ヴェネチア国際映画祭』オリゾンティ・コンペティション部門オープニング作品として上映された『CUT』のアミール・ナデリ監督(中央)と主演の西島秀俊(右)、常盤貴子(左)
  • 西島秀俊は「ベネチアという場で満席のお客さんに受け入れてもらえて、感無量」と目頭を熱くした
  • 常盤貴子は「ヨーロッパの映画祭は初めてですが、街中皆が映画祭を楽しんでいる感じが、すごく楽しい」と満喫

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索