アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 引退から25年、山口百恵が今も保持し続ける歴代1位記録とは!?

引退から25年、山口百恵が今も保持し続ける歴代1位記録とは!?

 「横須賀ストーリー」(76年・最高位1位)、「イミテイション・ゴールド」(77年・2位)、「プレイバックPart2」(78年・2位)、「いい日旅立ち」(78年・3位)をはじめとする数々の名曲を世に送り出し、1980年の引退から25年以上が経過した現在も伝説のアーティストとして語り継がれている山口百恵。首位獲得は意外にも4作のシングル【「冬の色」(74年)、「横須賀ストーリー」(76年)、「パールカラーにゆれて」(76年)、「夢先案内人」(77年)】のみと少なく、どちらかといえば、「記録」より「記憶」のアーティストと言われる彼女だが、唯一の、それも引退から25年以上が経過した現在も保持し続ける歴代1位記録があった。

  その記録とは、4/25(火)発売のチャートブック『ALBUM CHART-BOOK COMPLETE EDITION 1970〜2005』の中で発表している『アーティスト別TOP10シングル獲得週数記録』。これは通算のシングルTOP10獲得週数をアーティスト別にランキングしたもので、山口百恵は通算239週のTOP10入りを果たし、堂々の1位を獲得。山口百恵はこの記録を1973年の歌手デビューから1980年の引退までのわずか8年の間に、それも他のTOP10アーティストに比べ、決して多いとは言えない29作のTOP10シングルで達成。以後、25年以上も歴代1位の座を守り続けている。

その山口百恵の記録を25年ぶりに塗り替えようとしているのが、2位のサザンオールスターズ。通算のTOP10週数は238週で、山口百恵との差はわずか一週。現在、サザンは1985年5月発売の「Bye Bye My Love(U are the one)」(最高位4位)から31作連続でTOP10入りを継続中、しかも2週連続以上TOP10入りは、2000年1月発売の「TSUNAMI」(最高位1位)から9作連続と、次作での歴代新記録達成は濃厚。25年ぶりの新記録達成に期待がかかる。

 ■『ALBUM CHART-BOOK COMPLETE EDITION 1970〜2005』詳細へ
 ■ひと目でわかる注目のランキング一覧へ
 ■最新のランキングニュース一覧へ
 ■オリコン・ランキング一覧へ



(4/25発売『ALBUM CHART-BOOK COMPLETE EDITION 1970〜2005』)より

 最新のCDチャートをチェック!
┣週間  :シングルアルバム洋楽アルバムインディーズシングルインディーズアルバム
┗デイリー:シングルアルバム

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社企画ST部までお願いいたします。

タグ

オリコントピックス