• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
第22回東京国際映画祭特集
v映画祭を楽しむ!!グリーンカーペットの俳優たちの素顔人と作品との出会い
アジア最大規模の映画の祭典、第22回東京国際映画祭(TIFF)が10月17日(土)〜25日(日)の9日間、東京・六本木ヒルズをメイン会場に開催される。世界中の映画関係者が集い、日本中の映画ファンが注目するTIFFのなかでも、もっとも華やかなイベント、オープニングセレモニーを中心にご紹介します!!さらに、TIFF初参加のふたりがインタビューに答える!名実ともに日本を代表する若手実力派俳優のひとりとして知られる岡田将生、日本だけでなく海外でも広く活躍する国際派女優・菊地凛子。俳優たちのTIFFの楽しみ方とは!?
岡田将生
初めての映画祭、意識せず楽しみたい!!

東京国際映画祭への参加は今回が初めてです。『僕の初恋をキミに捧ぐ』が特別招待作品に選ばれたときは、スタッフとみんなで「よかった、よかった」って話していました。僕自身、これまでに映画祭に出たことがなかったので、楽しみにしています。世界の俳優や映画関係者が集まるんですよね?すごいですよね。でも、あまり意識せずに楽しめればいいかなと思っています。グリーンカーペットは、井上真央さんがいるので、後ろについて歩こうかなと・・・(笑)。

菊地凛子
貴重な機会。人との出会いを大切にしたい

『バベル』(2006年)でお世話になった、アレハンドロ(・ゴンザレス・イニャリトゥ)監督がコンペティションの審査委員長として来日されるとの事なので、再会が楽しみですね。TIFFは初めて参加させていただきますが、様々な国の映画関係者が集まって交流できるのが、映画祭の一番の楽しみだと思います。日本では劇場公開されず、映画祭だけでしか上映されない作品もありますので、そういう作品を観られることも貴重な機会ですし、そういうときに出会う人たちとの縁を大切にしたいです。日本が初めての人もいると思いますし。そういう意味では、お祭りですよね。楽しみにしています。

【関連リンク】

流行りモノ調査隊『東京国際映画祭の歩き方』

特別招待作品『サイドウェイズ』公式ブログ

サイドウェイズ特集『大人になりきれない大人たちの青春!?』

▲このページの最初に戻る