• ホーム
  • 音楽
  • DJ和のMiX CD異例ヒット、広末涼子も祝福「CDジャケットに出させていただいてとっても光栄」

DJ和のMiX CD異例ヒット、広末涼子も祝福「CDジャケットに出させていただいてとっても光栄」

  • DJ和

    DJ和

 DJ和のMIX CD『ラブとポップ 〜好きだった人を思い出す歌がある〜 mixed by DJ和』が、9/24付オリコン週間アルバムランキングで17位にランクイン。58週連続TOP30入りを果たした。累計278.7万枚を売り上げているMONGOL800『MESSAGE』が持つ、連続TOP30入り記録に並び、オリコンアルバムランキング史上でも、歴代最大規模のロングヒット記録となっている。また累積売上は29.0万枚となっており、30万枚突破が目前に迫っている。

20代後半〜30代をターゲットに“歌える”構成に拘って選曲


 今年5月のゴールデンウィークには、神奈川・東名高速道路の海老名サービスエリアで実演販売を行い、5/14付で3/5付以来10週ぶりにTOP10入り(9位)。同所での実演販売は、休暇シーズンの恒例行事となっており、8月1日からも実施され、8/20付から約1500枚売上を伸ばし、再TOP10入りしていた。

『ラブとポップ 〜好きだった人を思い出す歌がある〜 mixed by DJ和』の売上推移

  • DJ和『ラブとポップ 〜好きだった人を思い出す歌がある〜 mixed by DJ和』のジャケット写真

    DJ和『ラブとポップ 〜好きだった人を思い出す歌がある〜 mixed by DJ和』のジャケット写真

 DJ和は、自身と同世代にあたる20代後半〜30代に焦点をあて、2000年代の懐かしいJ-POPのヒットソングを中心に、「ドラマ主題歌やカラオケの鉄板ソング、音を聴いたら自然と歌えるなど、一瞬でタイムスリップできる力を持った楽曲を選ばせていただきました」(『コンフィデンス』18年1月29号)と、“歌える”構成に拘って選曲したとコメント。また、ロングヒットの要因としては、「ジャケットと選曲でターゲットを絞ったところ、その世代の方々が“懐かしい”、“とても良い”と周りの方に薦めていただけた」と語ったように、広末涼子を起用したジャケットも功を奏し、“懐かしい”の連鎖を生んだ。
広末も祝福「自分の青春を振り返りながらまた聞いてほしい」

 なお、今回の58週連続TOP30入りについては、「僕も初めて体験する数字なので驚いてばかりなのですが、たくさんの方に聴いていただけて本当に嬉しいです! 発売からもう約1年たちますが今でもCDを大展開してくださっているお店の皆さん、メディアの皆さんにも感謝しかありません。広末さんの素敵なジャケット、この時代の素晴らしい日本の名曲と、組み合わさってとても素晴らしい作品ができたと思います。これからも長く愛され、たくさん聴いてもらえるCDになれたら嬉しいです」と喜びのコメントを寄せた。
  • 広末涼子

    広末涼子

 さらに広末涼子も同作について「ロングヒット、おめでとうございます。逆にCDジャケットに出させていただいてとっても光栄です。たくさんの方に見てもらえて、聴いてもらえて、一緒の時代を生きている感覚というか、すごく嬉しいと思います」と祝福。

 また、オリコンアルバムランキングCD史上最大のロングヒット記録獲得については、「想像がつかないです! でもそれだけやっぱりこの世代の人たちに愛された曲たちが集まった特別なアルバムなんだなあと、あとDJ和さんのDJの腕とね(笑)すごく嬉しいです。平成を生きてきた私たちの世代、きっとこれを聞いてくださっているメインの方々はCDと共に大きくなってきたと思うので、だから余計手に取ってもらえるのかなと思うんですけど、そういう意味でも平成を振り返りながら、自分の青春を振り返りながらまた聞いてもらえたら嬉しいです」と語っている。

 10月23日には、東京・六本木のEX THEATER ROPPONGIで『ラブとポップ フェス』を開催。アルバム収録アーティストからさまざまな豪華アーティストの参戦に加え、アルバムの顔である広末涼子もスペシャルトークゲストとして参加。今後もまだまだ売上を伸ばしそうだ。

オリコンアルバムCDランキング 歴代TOP30記録

■MONGOL800 「MESSAGE」 (58週連続 2001/9/24付〜2002/10/28付)
※インディーズながらダブルミリオンを超える大ヒットを記録。
■Various Artists 「R35 Sweet J-Ballads」 (57週連続 2007/5/7付〜2008/6/2付)
※11年前に発売され社会現象的ヒットとなったモンスターコンピ。90年代の大ヒット曲が満載。桜井幸子出演のCMも話題に。
■コブクロ 「ALL SINGLES BEST」  (50週連続  2006/10/9付〜2007/9/17付)
■レディー・ガガ 「ザ・モンスター」  (37週連続  2009/11/30付〜2010/8/9付)
■マイケル・ジャクソン 「キング・オブ・ポップ〜ジャパンエディション〜」 (34週連続 2009/7/13付〜2010/3/1付)

*オリコン調べ

提供元: コンフィデンス

【最新号】コンフィデンス 2018年10月15日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2018年10月15日号

<COVER STORY>
丸野孝允氏(エンズエンターテイメント代表取締役社長)
今はファン向けのサービスを充実させることが重要
顧客の層に合わせたきめ細かいサービスも不可欠

<SPECIAL ISSUE>
月間マーケットレポート9月度
映像ソフトへの需要喚起がますますカギに

お問い合わせ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!