アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 趣味
  • BMW 750Li xDrive(4WD/8AT)/745Le(FR/8AT)【海外試乗記】

BMW 750Li xDrive(4WD/8AT)/745Le(FR/8AT)【海外試乗記】

本質は“キドニーグリル”の奥にあり

マイナーチェンジされた「BMW 7シリーズ」に試乗。より存在感を増した“キドニーグリル”の大きさも気になるところだが、その進化の本質は“バイエルンのエンジン工場”ならではのパワートレインの洗練にあった。

きちんとフルネームを名乗るべき

バイエリッシュ・モトーレン・ヴェルケを略してBMW。クルマ好きにとってはいまさらなその名の由来をエンブレムの下に記した広告物を見かけるようになったのは昨年くらいからだろうか。

どうやらこれはBMWのラグジュアリーモデル群におけるコミュニケーションのキーワードとなっているようだ。日本でも先に登場した「8シリーズ」のテレビCMで確認できるので『YouTube』などで掘り出してみていただければと思う。

しかしなぜ、今になって正式名称をあらためて提示する必要があったのか。この試乗会の際に会場に来ていたラグジュアリーモデル群担当の副社長に理由を尋ねてみた。「例えばアパレルやアクセサリーなどにおいて、明確な主張を持ったプレミアムブランドは、フルネームを名乗ってユーザーに接していますね。われわれもそこを意識すべきと考えたわけです」

……と、言われて初めて一生懸命考えてみると、だ。「LV」印が敷き詰められたカバンを売っているブランドも、「HW」印の宝石で有名なブランドも、実店舗やウェブサイトでの表札にあたる一等地にはフルネームが記されている。なるほど世はそういう傾向にあるのか。クルマのネタを追っかけるので精いっぱいの自分にはどうやら無知の領域であったらしい。...

提供元:webCG

オリコントピックス