• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

「なんでこんなに似るの?!」TWICE、ガッキー、浜辺美波…ものまねメイクYouTuber超絶テクの極意

 あらゆるタレントに似せた“ものまねメイク”が反響を呼んでいるYouTuberのりいなさん。披露しているメイクは新垣結衣や浜辺美波、TWICEから山崎賢人、山田裕貴風と幅広いが、「なんでこんなに似るの…??!!?!」「メイクもそうだけど髪型とか表情とかもめっちゃ似てるから人の特徴捉えるの上手すぎる」「本当に毎回想像超えるほどうまい」などと、毎回驚きと称賛の声が寄せられている。ものまねメイクの極意を聞いた。

「元々メイクはしないタイプだった」家でひっそり研究していた“ものまねメイク”がバズり驚き

――普段はどういったお仕事をされていますか。

ネットでセレクトショップをやっていて、そのショップの知名度を上げるためにもYouTubeを始めたのですが、コロナ禍で海外に買い付けに行けず、今はそちらを一時閉店中です…。なので、今はYouTubeやSNS活動でなんとか頑張っています。

――“ものまねメイク”を始めたきっかけを教えてください。

実は、元々メイクなどはあまりしないタイプでした。高校生の頃に2年間ほど事務所に所属して、モデル・女優を目指して芸能活動をしていた時期があったんです。その時にお仕事の現場やオーディション会場で綺麗な方を沢山見ているうちに、段々自分に自信がなくなってきてしまって、自分の顔がもっとこうだったらいいのに…とか考えるようになりました。ちょうどその時、『ざわちん』さんや『かじえり』さんのものまねメイクが流行っていたんです。それを見た時に、「メイクでなりたい顔になれるんだ!」とすごく感動してメイクを始めました。だけど、元々メイクとか全然しないタイプだった故に、メイクした状態で外に出るのが恥ずかしくて(笑)。家でひっそりと色んなメイクやものまねメイクの研究をしていました。
――反響はいかがですか。

最初はTwitterに載せたんですけど、その時は本当に趣味感覚で投稿したので、100いいねくらいついたら奇跡だな〜と思っていて。そしたらありがたいことに、思っていた何百倍も反響が大きくてびっくりしました。『メイクだけでこんなに変われるなんて夢がある』などのコメントを頂いた時は、ものまねメイクの発信を続けることで誰かの勇気になるかもしれない!何か役に立てるかもしれない!と思えて、嬉しかった記憶があります。それは今も、『メイクの可能性を感じた!』とか、『りいなさんのおかげでメイクが好きになりました!』とかそう言った温かいお言葉を頂くと、この発信を続けて良かったなと思うし、これからもっともっと少しでも色んな人の役に立てたらいいなと頑張る力になっています。

1つの投稿につき3時間撮影… メイクだけでなく、服装や表情も徹底研究「重要なのは鼻」

――これまで反響の大きかった投稿を教えてください。

やっぱり1番最初に投稿したTWICEのミナちゃん風メイクですかね。再生回数だけでいったらモモちゃん風メイクの方が多いんですけど、最初に投稿したミナちゃん風メイクのイメージが強いみたいで。よく「ミナちゃんメイクの人」と言って頂けます。

――モノマネする人はどのように決められていますか。

似ていると言われたことのある方は似せやすかったりするので、参考にさせて頂いてます。あとは、パーツの配置が自分と似ている方だったり。自分に似ている人を判定してくれるAIアプリを使ってヒントを得たり、皆様から頂くリクエストも参考にさせて頂いたりしています。

――そっくりな投稿ばかりですが、どのようにしてメイクの研究をされていますか。

とにかくたくさんの画像や動画を見漁ります!色んな角度から見て影の入り方を確認したり、よくオレンジ系の色を使ってるな〜とかこの人はピンク系の方がイメージがあるな、とか。人それぞれイメージカラーというか、なんとなくその人のイメージがあると思うので、それによって使うコスメも決めていったり、洋服も変えたりしてます。

――似せるために、どのような工夫をされていますか。

正直、似せたい人によってそれぞれ全然変わってしまうんですけど、どのものまねメイクでも一番力を入れてるなと思うのは、ノーズシャドウですかね?鼻って顔の真ん中にあるので、ここが変わるとだいぶ印象が変わるんです。もちろん、そっくりそのままの鼻の形に変えるのは難しいんですけど、少しでも近づくように、なりたい人の鼻の形に合わせた影の入れ方をするようにしています。

――メイク以外にも、動画発信をする上で表情や仕草なども研究されていますか。

そうですね。メイクだけでは正直足りない部分も多いので、表情や角度まで研究して補うようにしてます。この人はこういう表情をする癖があるなとか、この角度からの写真が多いなとかそういうところも研究してます。

「メイクには無限大の可能性がある」コンプレックスを理想に近づける“魔法”

――1つのメイクにつき、どれくらいの時間かけていますか。

普段のメイク(撮影なし)の場合は1時間くらいはかかります。撮影ありだと2時間くらいですかね?ものまねメイクの場合は、いつも3時間くらいかけて撮影をしてます。

――メイクの力や効果はどのように考えていらっしゃいますか。

無限大の可能性がある"奇跡のような"魔法です!私自身、顔に対してコンプレックスがかなりあって、それを少しでも良くしたくて始めたメイク研究。未だにどんどん新たな発見があるんです。その度に、本当に可能性は無限大だなと思います。
――メイクをするときに意識していることがあれば教えてください。

私は、自分のコンプレックスをなるべく理想形に近づけるために、結構ガッツリメイクをするんですけど、たまに理想を追求しすぎて濃くなりすぎてることがあるんです。人と会った時に「汚いメイクだな」とは思われたくないので、ガッツリ盛ってるけど、そこまで濃く見えないメイクになるように、一つ一つの工程に時間をかけて丁寧に仕上げてます。

――今後、どのようなモノマネメイクや動画を発信していきたいですか。

今後も少しでも皆さんにワクワクや勇気を与えられるような、ビフォーアフターが楽しめて、タメになるような動画を作って行けたらいいなと思っています。あとは、少しずつ自分の素な部分も出していって、視聴者さんとの距離を縮められたらいいなとも思ってます。今の動画スタイルってなんだかすごく固くて、親近感があんまり無いのでは?と思っていて。なので、メイク以外でも親近感の湧くような動画を投稿していけたらなと思っています!

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索