アニメ&ゲーム カテゴリ

渡邊雄太、八村塁ら450名以上の選手が登場! 自分だけのドリームチームが楽しめるNBA公式ゲーム『RISE TO STARDOM』プレイリポート

  • 素材提供:グラビティゲームアライズ

    素材提供:グラビティゲームアライズ

 国内外の名プレイヤーが登場するNBA公式ゲーム『NBA RISE TO STARDOM』(グラビティゲームアライズ)が、24日にリリースされた。同ゲームは、NBAに在籍する450名以上が実名で登場し、本番さながらの手に汗握る熱戦が体験できるオンラインシミュレーションゲームとなっている。バスケファンの間で話題の本作をいち早くプレイして、ゲームの真髄をリポートする。
→アプリダウンロードはこちらから!

バスケ初心者も楽しめる、三すくみの「クラッチプレイ」で白熱の試合運びに

『NBA RISE TO STARDOM』は、NBAの人気選手たちがカード化され、チームの垣根を越えて名プレイヤーを集めて自分だけのドリームチームを結成。シーズンや対人戦での頂点を目指していくゲーム。

 ステフィン・カリー、ジェームズ・ハーデン、デリック・ローズなどの現役スター選手はもちろん、ケビン・ガーネット、ティム・ダンカンなど歴代のレジェンド選手も登場。近年、日本から参戦を果たした渡邊雄太選手、八村塁選手も参戦している。NBA公式ライセンスアプリだからこその実名と実データを使用しており、ゲーム内のカードは業界初のオンライントレードができるのも特徴となっている。

 ゲームをはじめると渡邊選手が画面に登場して、バスケの基礎知識をレクチャー。試合人数、試合の流れなど、基本からをすべて教えてくれるので、NBAをまったく知らないようなプレイヤーにもわかりやすいチュートリアルとなっている。

 チームは、選手カードとコーチカードでデッキを編成。シミュレーションゲームだけに、試合はオートで進行していくが、選手同士の実力や相性などを示す値「モメンタム」次第で、形勢が逆転することもあるので、注視が必要となっている。
 各クォーター間で、選手交代や作戦変更も適宜、行って状況を判断。「クラッチゲージ」がたまると試合の流れが大きく変わる「クラッチプレイ」が発生。

 ここではオフェンス、ディフェンスそれぞれに、パス、ドリブル、シュートのどれで攻めるか(守るか)を選択することになる。“じゃんけん”の要領で、三すくみのいずれかを選ぶことで、勝敗が変化。

 各選手にはそれぞれの得手・不得手があり、たとえ三すくみで勝ったとしても、能力値で勝つことが最も優先される。そんなスリリングで、巧みな駆け引きの妙に思わず「ウオー!」っと前のめりになってプレイしてしまった。

 また、「作戦変更」をすることで、オフェンスとディフェンスのどちらを優先するか、どのポジションの選手を重点的に動かすか、などの基本的な戦術が変わり、さらにエキサイトした試合展開にできる。試合相手の作戦を読み、それに応じた作戦に切り替えていくなど、頭脳プレイが楽しめる。

 リアルなシーズンを完全再現した「シーズンモード」で勝利を重ね、試合で獲得した「マネー」(ゲーム内通貨)で選手たちを鍛えていくシステム。そうして、より理想的なチームを作り上げていくのが、本作の醍醐味ともなっている。
→アプリダウンロードはこちらから!

“ガチャ”要素「オファー」で選手をゲットして、スタープレイヤーに育成!

 選手は“ガチャ”の要素である「オファー」で入手。トレーディングカードの封を切るようなワクワク感をゲーム上で体感できるのも大きな見どころ。

 自らのチームに、現実にはありえない組み合わせの歴代レジェンド選手を含む新旧のスタープレイヤーたちを集結させることができる。そうして、オリジナルチームを作り、育成しながらチームを強化していくスタイルを楽しめる。

 すべての選手が個性的な能力とスキルを持っており、その組み合わせで勝敗も大きく変わっていく。同じカードを集めればカードのグレードがあがっていき、C、UC、R、URなどを経て「EPIC」まで育成が可能。

 さらに、このゲームの大きな特徴のひとつが「プレイヤー間での選手カードのトレード機能」だ。出品するカードと譲ってほしいカード、あるいはゲーム内のマネーを設定することで、それを受け入れるプレイヤーがいればトレードが成立して、欲しい選手を手に入れることができるというもの。
 そのほかにも、試合以外では、マネーを投資して、さまざまな恩恵を得られる施設をアップグレードするシミュレーション要素もあるなど、より本格的にNBAの世界をリアルに楽しめる要素も楽しめる仕掛けとなっている。そのほか『ドラフト』の機能も将来、実装予定となっている。

 また、ほかのプレイヤーのチームと対戦しプレイヤーの頂点を目指す『スコアランキング』、他にもリアルタイムで対戦できる『PvP』や、限定選手が獲得できる『イベント』など、NBAの世界を深く体験できるコンテンツを続々リリース予定。

 本作のユーザーターゲットは15〜50歳のバスケファンを想定し、世界展開も視野に入れているとのこと。今後、eスポーツゲームとして賞金が出る大会の実施も検討中。

 本作は、NBAファンはもちろん、NBAの知識がなくても、公式ライセンスゲームならではの迫力と、クラッチプレイでの巧みな戦術の駆け引きが楽しめる。対人戦も含めて、誰もが自然とNBAの楽しさにハマっていけるゲームをぜひ堪能してもらいたい。
『NBA RISE TO STARDOM』基本情報
●価格     :基本プレイ無料(アイテム課金あり)
●対応端末   :iOS、Android
●ジャンル   :オンラインシミュレーションゲーム
●公式サイト  :https://nbarisetostardom.com/
●公式Twitter   :https://twitter.com/NBA_RISE
→アプリダウンロードはこちらから!
Sponsored by グラビティゲームアライズ

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索