• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • ライフ
  • “富山の本気”が「まるで天国みたい」、写真家が地元の絶景をSNSにアップし続ける理由

“富山の本気”が「まるで天国みたい」、写真家が地元の絶景をSNSにアップし続ける理由

 「富山が春に本気出すとこうなる。」という一文とともにTwitterに投稿された“絶景写真”が大きな話題を呼んでいる。チューリップ、菜の花、桜、雪山がおさまる一枚の写真に26.6万いいねの反響が集まった。投稿者は、写真家のイナガキヤストさん(@inagakiyasuto)。とやま観光推進機構のHPでのフォトライブラリー『富山の本気。』公開や、NHK富山『イナガキヤストの本気旅』、KNB北日本放送『眺めのいい時間』への出演など、富山の地域振興活動にも携わっている。イナガキヤストさんに、“富山の本気”写真を撮り続ける理由や富山の魅力を伝える活動への思いについて話を聞いた。

富山でしか撮れない“絶景写真”、「帰省できない人に楽しんでもらいたい」

 写真は、富山県朝日町船川べりで撮影。富山県観光公式サイトによると、雪山の白馬岳・朝日岳の北アルプスを背景に、桜並木、地元農家が栽培するチューリップと菜の花を楽しめる絶景スポットだ。

――今回の投稿には「まるで天国みたい」といった感動の声も寄せられていましたが、反響を受けてどのように感じていますか?

イナガキヤストさんチューリップ、菜の花、桜、雪山を一度に見られる場所はほかにはないと思いますが、想像以上の反応でびっくりしました(笑)県外や海外の方に富山の良さを知っていただけたのはもちろん、富山の方に地元の良さを再発見していただけるきっかけにもなれたのがとても嬉しいです。

―― “富山の本気”写真はシリーズ化をされていますが、撮り始めた理由は?

イナガキヤストさんちょうど去年の今頃から撮影をし始めました。コロナウイルスの影響で富山に帰省ができない方やお出かけを我慢している方に、「写真を見て少しでも楽しんでいただきたい」という思いが大きな原動力になっていますね。

――とやま観光推進機構でのフォトギャラリー公開や、KNB『眺めのいい時間』への出演など、富山の魅力を伝える活動も積極的にされていますが、そのきっかけは?

イナガキヤストさんとやま観光推進機構にお声がけいただいて、フォトライブラリー用に写真を提供したのが最初の取り組みです。同時期に、富山県が運営する“移住促進”のブログに写真付きの記事を1年間書かせていただくことになりました。県の方が自分の写真を見てくださっていたことには驚きましたね。

――インパクトがあって美しい写真が多いので、すでに色々な人に注目をされていたのですね。

イナガキヤストさん少し前までは、自分の写真が地元や人々のお役に立てるなんてまったく想像していませんでした。SNS以外でも富山の魅力を発信できるチャンスをいただけたことは本当にありがたいです。フォロワーの方もすごく喜んでくれているので、これからも積極的に取り組みたいと思っています。

――活動をしていく中で、“富山の魅力を伝えること”への手応えや難しさを感じたことはありますか?

イナガキヤストさん写真を見た方からコメントやDMをいただけるのがとても嬉しいですし、「伝わっているんだな」と実感する瞬間です。難しさは今のところ感じたことはありませんが、一人で夜の撮影をするときは暗くて怖いです(笑)。

――イナガキさんが思う富山の魅力を教えてください。

イナガキヤストさん風景はもちろんですが、とにかく食べ物が美味しいところですね。何を食べても美味しいので、観光に来られたらぜひ楽しんでいただきたいです。ただ、オススメスポットを短時間でたくさん回ろうとすると、どうしても車が必要になってくる点が少し不便かもしれません。車さえあれば渋滞も少なくどこへでも行けるので、思う存分に楽しめると思います。

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索