• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • グルメ
  • 「感動的なおいしさ」長谷川博己も絶賛、これぞ、クラフトビール「スプリングバレー」新発売

「感動的なおいしさ」長谷川博己も絶賛、これぞ、クラフトビール「スプリングバレー」新発売

 ここ数年、市場が拡大し続けているクラフトビール。コロナ禍で家飲み需要が増えたことも追い風となり、前年比を上回る順調な推移を遂げている。キリンは 3月23日、これまでのクラフトビールの概念を覆し、ビール市場を塗り替える大型商品として新たなクラフトビール『SPRING VALLEY 豊潤<496>(以下、『スプリングバレー』)』を新発売し、発売同日、品川ザ・グランドホールで『スプリングバレー』の新発売記念イベントを行った。
新発売記念イベントでは、ブランドアンバサダーを務める長谷川博己が登壇しスプリングバレーのおいしさへのこだわりについて熱弁した。長谷川博己が「感動的なおいしさ」と絶賛した『スプリングバレー』の高品質の味わいは、家時間を充実させ、よりよいものを求めるコロナ禍の消費者のニーズとマッチ。今まで限定された場所でビール通が味わうイメージだったクラフトビールが、より手軽に自宅で楽しめるようになる。

このおいしさでビールは新たな頂点へ※…豊潤ながらも綺麗な後味を自宅で味わえる『スプリングバレー』とは

※キリンビールは、自社ビールにおいて“新たなおいしさ”を創っていくことを目指しています。
  • SPRING VALLEY 豊潤<496>

    SPRING VALLEY 豊潤<496>

 3月23日に発売された『スプリングバレー』は、「ビールってこんなにおいしかったんだ!」という感動体験をより多くのお客様に届けるため、素材も手間も時間も一切手加減なしのおいしさで仕上げた新商品だ。ビールのプロフェッショナルが10年前から構想し、約250回もの試験醸造を重ね※1、愚直なまでにおいしさを追求した。(※1この商品の特長である製法の開発にかかった試験醸造の回数)CMキャラクターを務める長谷川博己も実際に試飲し、新発売記念イベントでは、豊潤ながらも綺麗な後味を絶賛していた。

 商品名にも使用されている“スプリングバレー”は、1870年、日本のビール産業の礎を築いた醸造所『スプリングバレー・ブルワリー』に由来。キリンビールがその志を受け継ぎ、原料や手間、時間など一切手加減なしにおいしさを追求したのがスプリングバレーブランドだ。
 今回登場する『スプリングバレー』は、キリンラガービールの1.5倍の麦芽と、理想の香味を実現するために4種類のホップを使用。さらに、海外から“クレイジー”とも言われた、発酵中にホップを投入して7日間じっくり漬け込み、じっくり丁寧に香りを引き出す、キリンが開発した『ディップホップ製法』を採用。時間をかけて丁寧に引き出した豊かでさわやかな香りときめ細やかなふわとろな泡も合わさり、後口のスムーズさが両立。そのため、豊潤ながらも綺麗な後味が大きな魅力である。
 そもそもビールは麦芽、ホップ、水を主原料とし、酵母を加えて発酵させた醸造酒。天然の原材料、大地の恵みから生まれた飲み物のため、一つひとつの原材料の品質が、ビールそのものの品質や味に大きく影響するのが特長だ。選び抜いた原材料を、丁寧な製法で作り上げた結果、「感動のおいしさ」を実現した、新たなクラフトビールが誕生することとなった。

 モニター調査でも、「味が濃いのに後味もよくておいしい」、「苦すぎないのでどんな料理にも合いそう」と高評価。本日23日、品川ザ・グランドホールで行われた発売イベントに登壇した長谷川博己も、「期待を上回るおいしさでした。ビールで感動できるなんて驚きました。ビール好きの方にも、ビールが苦手な方にも、早く多くの方に飲んでいただきたいと思いますね」と魅力を語った。

家飲み需要のアップ、今缶ビールに求められるのは「味わって飲める高品質」

  • 2020年9月キリンビール調べ(n=635)

    2020年9月キリンビール調べ(n=635)

 キリンビールが、いま新たにクラフトビールを発売する背景には、時代性も大きく関係していると考えられる。コロナ禍による緊急事態宣言以降、人々の生活スタイルは大きく変化した。外出や外飲みを控えることを余儀なくされ、自宅での食事や夜の時間を充実させたいというニーズが高まっているのである。それに伴い、約40%の人が「家での食事にお金をかけることが増えた」という調査結果が出ている。自宅での時間を有意義に過ごすため、高級食品や生活用品、家電の売れ行きなどが好調に推移している。
 同様に、家でお酒を楽しむ“家飲み”にも、今まで以上に高級感や特別感を求める人が増加。調査では約70%もの人が、仕事をがんばった特別な日や週末には、味わって飲める高品質なビールを選択するという結果に。「家飲みが充実すると、その日を幸せな気持ちで締めくくれる」、「ちょっとした非日常を感じたい」との声も多く、味わって飲める高品質なビールが求められる傾向にある。

 100年以上の歴史を持つキリンビールがおいしさを追求し、本気で作り上げたクラフトビールが、ビール市場に新たな風を吹かせそうだ。
スプリングバレー 豊潤<496>公式サイト
https://www.springvalleybrewery.jp/

Sponsored by KIRIN

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索