瑛人を作る“3つの言葉”…ハンバーガー、仲間、音楽 「香水のヒモ」から、いつか「瑛人となら結婚OK」と言われたい

この記事は、LINE初の総合エンタメメディア「Fanthology!」とオリコンNewSの共同企画です。
⇒この記事をオリジナルページで読む(12月24日掲載)

2020年、『香水』でブレイクを果たしたミュージシャン・瑛人さん。SNSや動画投稿サイトを中心としたヒットの図式や、飄々としたアーティスト・イメージも含めて、すべてが「今」としか言いようのない彼の存在は、大きな衝撃を日本のポップスに与えました。LINE NEWS AWARDS 2020のアイドル・アーティスト部門を受賞したことにも象徴されるように、あらゆる意味で「特異な」一年を過ごした瑛人さんは、今何を思っているのでしょうか? 2021年1月1日に1stアルバム『すっからかん』をリリースする彼の素顔を、「ハンバーガー」「仲間」「音楽」の3つのトピックで紐解きます。

撮影:尾鷲陽介 取材・文:小田部仁

保土ヶ谷からロサンゼルスまで、ハンバーガーを食べ歩いて

――2020年は『香水』の大ヒットでブレイクされて、本当に大忙しだったと思います。今日も先ほどまで、『めざましテレビ』に出演されていたそうですね。お時間いただき、ありがとうございます!
瑛人あ、こちらこそです! なんでも聞いてください(笑)!
――最初から、ちょっとトリッキーな質問で恐縮ですが、Fanthology!ではアーティストの「大好きなもの」からアーティストの素顔に迫るというコンセプトがありまして。瑛人さんはとにかくハンバーガーがお好きだそうですが、そもそも何故そんなに好きになったのでしょうか?
瑛人ハンバーガーの質問(笑)! そうですね……食べ物の中でも一番って言っていいぐらい好きです。好きになった理由は、小学生の時にマクドナルドでビッグマックを食べて「こんなに美味しいものがあるのか!」って思ったことがきっかけですね。バーガーと炭酸飲料、あるいはバドワイザーとかがあれば、もう最高です。
――いいですね! 自分史上ベストなバーガー屋さんはどこですか?
瑛人ベストかぁ……やっぱり、PENNY’S DINER(横浜市中区にあるアメリカン・ダイナー。瑛人さんはデビュー前後にかけて、この店でアルバイトしていた)のチーズバーガーかな。あと、都内だと東京タワーの近くにあるMUNCH’S BURGER SHACKはめちゃくちゃおいしいですよ。大好きですね。トランプ大統領も来日したときに食べたバーガーらしいです。

――PENNY’S DINERでの一番の思い出ってなんですか? 瑛人さんの曲の『香水』に出てくるドルチェ&ガッバーナの「香水」の持ち主は実はこのお店の店長さんだった、というのは有名な話ですが。
瑛人一番の思い出は、年末のお休みの時期に社員旅行で、みんなでロサンゼルスに行ったことですね。当時、僕はバイトだったんですけど、なぜか連れて行ってもらって。現地でもIn-N-Out Burger(アメリカ・カリフォルニア州発祥のハンバーガーチェーン)で、バーガー食べましたよ(笑)。

――ちなみに、最近はハンバーガー食べました? これだけブレイクすると、自由にハンバーガー屋さんを訪れるのもなかなか難しいのかなと。
瑛人いやいや、そんなことないです。つい最近も原宿のお店でチーズバーガー食べましたよ! (思い出しつつ)……おいしかったなぁ。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索