• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • コロナ禍で浮き彫りになるコメンテーターの“質”、価値を上げる人・淘汰される人

コロナ禍で浮き彫りになるコメンテーターの“質”、価値を上げる人・淘汰される人

“アフターコロナ”のテレビ界で、淘汰されるコメンテーターとは?

 有事の際だからこそ、広く情報を届けるニュース・情報番組には注目が集まるし、そのぶん責任も増す。出演するコメンテーターも同じだ。現在は感染の危険を避けるため、リモート出演するコメンテーターが増えたが、わざわざスタジオとつなぎながら、言っていることが箸にも棒にも引っかからぬコメントでは、視聴者は拍子抜けしてしまい、番組への信頼感も揺らぐだろう。

 「真実は一つでも、見る角度によって違う様相を見せるため、意見の相違が生まれるのは当然。もちろん無責任なデマは厳禁ですが、多少偏った意見だとして、それは視聴者へ気付きを与え、議論に繋がるので一概に悪いとは言えない。逆に事実を伝えるにしても、独自の見識がないと退屈な意見に。これらを織り込めないコメンテーターは、今後淘汰されていく可能性が高い」と衣輪氏。

 反響を呼ぶコメンテーターは視聴者にも伝わるし、制作側にも必要とされる。テレビ界でも様々な構造改革が行われるであろうコロナ後。コメンテーター界隈は、少し様相が変わっているかもしれない。

(文:西島亨)

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索