アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • ライフ
  • 賢いエアコンの使い方 「つけっぱなし」の方が安い場合あり? 電力の差は1日35円!!

賢いエアコンの使い方 「つけっぱなし」の方が安い場合あり? 電力の差は1日35円!!

 今年の夏は、日本各地での記録的な極暑が報道され、夏本番の8月に入るとさらに暑くなるのではという心配の声も。暑さに負けず快適な夏にするために、エアコンを賢く使おう。そこで毎年夏にSNSで話題に上るのが「エアコンの電気代」。ダイキン工業が、「エアコンつけっぱなし」「こまめに入り切りする」どちらが安いのかを比較する動画を公開した。エアコンと賢く付き合うための“目からウロコ”のトピックスをご紹介!

エアコンは運転直後に大きく電力を消費=日中は「つけっぱなし」のほうが安い!

動画では9時から23時まで「つけっぱなし」にしたエアコンと、30分間隔でON/OFFを繰り返したエアコンの消費電力量を比較。

エアコンは運転直後に大きく電力を消費するため、日中はこまめに入り切りするよりも「つっぱなしのほうが日中は電気代が安くなるという結果になった。

また、ダイキンHP上で展開しているお役立ちコンテンツ、第5回『ダイキン 空気のお悩み調査隊がゆく!』によると、日中(9時〜18時)は30分以内の外出ならばエアコンはつけっぱなしのほうが電力消費は少ない(安い)という調査結果が出ている。

「エアコンつけっぱなし」との電気代の差は1日35円

一方、気温が下がる夜間(18時〜23時)は、こまめに入り切りしたほうが電力消費が少ないという結果に。

1日トータルで見るとエアコン「つけっぱなし」の方が、外出時に運転をOFFにするよりも1日の消費電力の合計が大きくなるという結果だった。1日の電気代の差は約35円。

「経験したことのない暑さ」「命に危険を及ぼすレベルの暑さ」となっている今年の夏に対し、 政府からは節電要請をせず、異常な猛暑への対策を呼びかけている。エアコンの特性を知って、賢く付き合って記録的猛暑を乗り切ろう。

※1日の電気代は、ダイキン工業の実験環境における価格。住宅のタイプや構造、部屋の位置やインテリアの環境などにより異なる。
提供:ダイキン工業株式会社

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!