• ホーム
  • おでかけ
  • ハリウッド俳優が出演 毎回話題を集めるニュージーランド航空の新動画の舞台は南極

ハリウッド俳優が出演 毎回話題を集めるニュージーランド航空の新動画の舞台は南極

ヘッダ

 酸素マスクや救命胴衣の装着方法などを知らせる、『機内安全ビデオ』。飛行機に乗ったことのある人なら、必ず1度は目にしているはず。しかし「いざとなったら何とかなる」など、あまり意識して観ていない人も多いのでは? ニュージーランド航空は、そんな『機内安全ビデオ』をきちんと観てもらおうという思いから、毎回ユニークな映像をつくり、注目を集めている。そんなニュージーランド航空『機内安全ビデオ』の最新作が公開された。

“流さずに見てもらいたい”という思いからつくられた5分弱超大作動画

  • 氷のコアサンプルを持つエイドリアン・グレニアー

    氷のコアサンプルを持つエイドリアン・グレニアー

  • アーネスト・シャクルトンの小屋

    探検家アーネスト・シャクルトンの小屋にて

 機内安全ビデオの新作は、「世界で最もクールな大陸」編。テーマは「南極」で、科学者たちが取り組んでいる気候や環境問題に関する研究にフォーカス。今回はハリウッド俳優で映画監督、環境保護活動家でもあるエイドリアン・グレニアーを案内人に起用し、スコット基地の科学者たちと一緒に美しい南極大陸を紹介している。

 その映像からは氷に覆われ、ミステリアスな雰囲気を持つ南極ならではの圧巻の景色を楽しむことができる。そんな“神秘の大陸”の真相に迫るべく、“シプレドリル”という特別な工具を使って、氷のコアサンプルを調査。14ヶ月もの間、探検家アーネスト・シャクルトンが生活していた小屋、200万年間も雨が降らず、地球で一番乾燥している広大な渓谷「ドライバレー」の映像など貴重な映像を楽しむことができる。また、アザラシやペンギンなどの南極のかわいい生き物の映像も登場して、「南極のペンギンの個体数は1200万羽」といったトリビアも知ることができる。

 ニュージーランド南極局最高経営責任者(CEO)のピーター・ベッグス氏は、南極大陸や、同地で行われている研究に対して、世間の関心を集めることを重要な任務の一つとしたうえで、今回の機内安全ビデオが、ニュージーランド発の南極研究を世界中に紹介する絶好の機会になるとしている。

 息をのむほど美しい大陸の紹介の合間に、機内での安全を案内。1950年代の氷を採取しつつ「21世紀の空気が欲しい場合は……」と、酸素マスクの使い方の説明を始めたり、広大な海の真ん中の流氷の上で、救命胴衣の着用するなど、過去の同社ビデオにもあった視聴者がツッコみたくなるようなユニークな要素を忘れていない動画に仕上がっている。

 だが、それは「『機内安全ビデオ』をきちんと観てもらいたい」という真摯な思いからか、たった5分ほどの映像とは思えないほどの超大作となっている。

乗務員が全員裸? 世界的に注目を集めた過去の『機内安全ビデオ』を紹介

 ニュージーランド航空の機内安全ビデオは、これまでに発表した作品が累計1億3000万を超えるオンライン再生回数を誇っており、世界的に注目を集めてきた。過去の作品は世界でトップクラスのサーファーたちが出演して機内安全を説明したり、映画とのコラボレーションや、乗務員が着衣をせずにボディ・ペインティングのみで登場するなど、“なんとなく”ではなく、前のめりで“しっかり”見てしまう工夫がされている。
  • ボディペインティング

    2009年『ボディ・ペインティング』編

 2009年の『ボディ・ペインティング』編では、預け荷物の料金や燃油代などすべての料金を含んだ価格の表示にしているという点から「隠すことは何もない」をテーマに、ボディ・ペインティングした本物の乗務員が登場して世界的に話題に。
  • メン・イン・ブラック

    2015年『メン・イン・ブラック×オールブラックス』編

 2015年の『メン・イン・ブラック×オールブラックス』編では、映画『メン・イン・ブラック』の世界を再現し、ラグビーの代表チームメンバーと監督が“機内の安全を護る男たち”として出演している。
  • ハリウッド

    2016年『ハリウッドで撮ってみた』編

 2016年の『ハリウッドで撮ってみた』編には、映画『最終絶叫計画』シリーズの主演を務めるアンナ・ファリス、コメディアンのリス・ダービーらが出演。『ジュラシック・パーク』などで使われたスタジオで、ロマンス、サスペンス、西部劇などのハリウッドを代表する映画シーンを演じ分けながら、機内安全を紹介した。
 どの映像からも共通するのは、乗客を楽しませながら、必要な情報を伝えようとする姿勢。ニュージーランド航空の『機内安全ビデオ』なら、動画の世界に引き込まれて“機内安全”についてしっかり知ることができる。機内安全ビデオ「世界で最もクールな大陸」編は、ニュージーランド航空の機内および公式SNS(Facebook、Twitter、YouTube)にて視聴できる。
 【ニュージーランド航空】
1940年に設立された国際航空会社。ニュージーランド国内をはじめ、アジア太平洋を含む18カ国50都市以上の直行便を運航。日本で唯一ニュージーランドへの直行便を運航する航空会社でもある。また、AirlineRatings.comの「エアライン・オブ・ザ・イヤー」を2014年から5年連続で受賞するなど、安全性、定時性、サービスのクオリティ、環境への配慮などさまざまな面で高い評価を受けている。
公式ページはコチラ(外部サイト)
公式Facebookページはコチラ(外部サイト)

Sponsored by ニュージーランド航空

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!