• ホーム
  • グルメ
  • ホワイトデーのお返しに悩む男性に3つのご提案 東京ステーションシティで“ちょっといいもの”見つかります

ホワイトデーのお返しに悩む男性に3つのご提案 東京ステーションシティで“ちょっといいもの”見つかります

ヘッダ

 もうすぐホワイトデー。バレンタインにチョコレートやプレゼントをもらったけど、まだ準備ができていないという男性も多いのでは?  “どんなものをあげたらいいのかわからない” “ゆっくり買いに行く時間がない” “催事コーナーでギフトを探すのは、ちょっと気恥ずかしい”などの悩みは、通勤途中や移動途中に立ち寄りやすい、JR東京駅の”東京ステーションシティ”が解決してくれそうだ。

提案1 “忙しい・照れ屋なあなたへ“ 駅の中でも素敵なお返しが選べるエキナカショップがオススメ

 『京葉ストリート』には、通勤の途中にも気軽に立ち寄れるお店がたくさん。人気のチーズクッキーをホワイトデーらしいリボン付きの箱に入れてラッピングした『東京ミルクチーズ工場』の『ホワイトデー クッキー詰合せ(10枚入)』(1,000円/税込)や、揚げまんじゅうの『御門屋』は、宮城産のみやこがねを使った揚げ餅にホワイトチョコレートをかけた『揚餅ショコラホワイト』(594円/税込)、『銘店弁当 膳まい』は、『まい泉』のヒレカツを挟んだハート型のハンバーガー『白いハートdeかつバーガー』(238円/税込)など、定番のお菓子からちょっと変わったものまで、ホワイトデーらしいキュートな商品が揃う。
  • 『御門屋』の『揚餅ショコラホワイト』

    『御門屋』の『揚餅ショコラホワイト』

  • 『銘店弁当 膳まい』の『白いハートdeかつバーガー』

    『銘店弁当 膳まい』の『まい泉』のヒレカツを挟んだ『白いハートdeかつバーガー』

 また、『エキュート東京』では、大好評のバレンタインイベント『東京チョコレートマルシェ2018』に続き、『東京ホワイトデーマルシェ』を開催。スイスのキャラメルブランド『レッカリー・フース』の『キャラメルト(R)』(734円/税込)、スペインのチョコレートブランド『アマリエ』の『アマリエ アーティストバー4本セット』(972円/税込)など、ホワイトデーのお返しにぴったりのラインナップが登場。さらに食の都パリで注目を浴びるパティシエ青木定治氏による『パティスリー・サダハル・アオキ・パリ』が期間限定出店する。東京駅のエキナカで海外ブランドや世界で活躍する日本人パティシエを中心に、15ブランドが集結。忙しいビジネスマンでも、外出途中に手際よく選びやすくなっている。ホワイトデーの前日である13日(火)は午後10時まで、当日の14日(水)は午前7時半から午後10時までと、営業時間を拡大しているのも嬉しい。
  • 『レッカリー・フース』の『キャラメルト』

    『レッカリー・フース』の『キャラメルト(R)』

  • 『アマリエ』の『アマリエ アーティストバー4本セット』

    『アマリエ』の『アマリエ アーティストバー4本セット』

提案2 “間違いのないお返しを選びたいあなたへ” 『ホワイトデー・コンシェルジュ』がアドバイス

  • 丸の内OLに聞いたアンケートをもとにしたホワイトデーマニュアル『White Day Lab』

    丸の内OLに聞いたアンケートをもとにしたホワイトデーマニュアル『White Day Lab』

 「相手に合わせてプレゼントを選びたいけど、どんなものを買ったらいいかわからない……」と悩む男性たちに向けて、丸の内で働く女性100名に行ったアンケートをもとにした商品提案も。『グランスタグランスタ丸の内』に『ホワイトデー・コンシェルジュ』が巡回し、「失敗したくない人には『アルデュール』の『マカロン(10個入り)』(2,058円/税込み)」「リーズナブルでOKだけど気を利かせたい人には『フェアリーケーキフェア』の『1カップケーキ(ハートパンダ/レッドハート)』(各550円/税込み)」など、あなたにぴったりの商品を探してくれる。コンシェルジュはバッヂが目印なので声をかけてみては?

 また、「店舗でゆっくりできない」「売場のホワイトデー・コンシェルジュに声をかけるのはちょっと恥ずかしい……」という方には、公式SNSでのアドバイスも。Twitterなどのダイレクトメッセージで相談すると、コンシェルジュが悩みに合わせてアドバイスしてくれる。先に目星をつけておけば、購入する時間の短縮がかなうので安心だ。

※コンシェルジュの回答期間は、3月14日(水)まで。詳細はコチラからご確認を。
  • 『アルデュール』の『マカロン(10個入り)』

    『アルデュール』の『マカロン(10個入り)』

  • 『フェアリーケーキフェア』の『1カップケーキ(ハートパンダ/レッドハート)』

    『フェアリーケーキフェア』の『1カップケーキ(ハートパンダ/レッドハート)』

  • コンシェルジュ『ふくらむちゃん(左)』『鈴野君(右)』

    コンシェルジュ『ふくらむちゃん(左)』『鈴野君(右)』

  • コンシェルジュ『スイーツ王子(左)』『グランスタPR担当浅野さん(右)』

    コンシェルジュ『スイーツ王子 森下さん(左)』『グランスタPR担当 浅野さん(右)』

提案3 “ホワイトデーデートを考えているあなたへ” 駅直結のバーなら移動もスマート

  • 『カメリア』のフリーフロープラン イメージ

    『カメリア』のフリーフロープラン イメージ

  • 『Dining&Bar TENQOO』の『山椒香る苺のモスコミュール』

    『Dining&Bar TENQOO』の『山椒香る苺のモスコミュール』

 「ホワイトデーはロマンチックなデートを……」と、考えている男性には、駅直結のホテルのバーがオススメ。『東京ステーションホテル』の『バー&カフェ カメリア』では、日曜日限定で60分のお得なフリーフロープランを用意しているので、気軽に利用できる。

 また、『ホテルメトロポリタン丸の内』の『Dining&Bar TENQOO(テンクウ)』では、ホワイトデーの時期限定の『山椒香る苺のモスコミュール』をご用意。さわやかな甘さが楽しめて、ちょっとスパイシーなオリジナルカクテルだ。
 天候が優れない日も、時間がないときも、駅の外に出ずに時間を過ごせる東京ステーションシティはとっても魅力的。手軽に買い物をすませたい人にも、じっくり選びたい人にも、充実したホワイトデーになること間違いなし。

東京ステーションシティ 公式サイトはコチラ
東京ステーションシティ 全体MAPはコチラ

Sponsored by 東京ステーションシティ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!