• ホーム
  • 芸能
  • 2018年のブレイクは2人組ガールズバンドyonigeで決定!? 新たなムーブメントは“au三太郎シリーズ”が作る!

2018年のブレイクは2人組ガールズバンドyonigeで決定!? 新たなムーブメントは“au三太郎シリーズ”が作る!

「CM総合研究所」が発表するCM好感度調査で、3年連続年間1位を獲得しているau三太郎シリーズ。 シリーズの放送が始まった2015年から、愛され続けている人気シリーズだ。俳優陣も同CM出演をきっかけに、知名度をぐんと伸ばしている。「CMタレント好感度ランキング」でも、三太郎に起用されている松田翔太(桃太郎)、桐谷健太(浦島太郎)、濱田岳(金太郎)のみならず、有村架純(かぐや姫)、菅田将暉(鬼)、なども同CM出演以降、常に上位に君臨している。今年に入ってからも、すでに新しい動画が公開されており、そのCMソングを歌うyonigeのブレイクを予感させる。

出演者の好感度ランキングも軒並み上昇! “神CM”の2018年は?

 今年の5月に発表される2017年度の「CMタレント好感度ランキング」でも、三太郎の出演者がどのようにランキングに絡んでくるかは注目したいところ。特に昨年からメンバー入りした織姫役の川栄李奈は、「元AKB48で一番出世した」との声も多く、ORICON NEWS『2017年ブレイク女優』で2位を記録しており、好感度ランキングでも上位にランクインすることが期待される。
 また、ブレイクは俳優だけに留まらず、CMソングもヒットを連発している。桐谷健太が歌う「海の声」、AIの「みんながみんな英雄」が話題を呼び、それぞれ16年の『NHK紅白歌合戦』に出場。さらに「やってみよう」を担当したWANIMAも17年に大ブレイクを果たし、『紅白』に初出場している。そこで、次のブレイク候補として俄然注目を集めるのが現在「笑おう」が同CMに起用されているyonigeの存在だ。

年始より放送されている新CMは「笑おう」がテーマ。楽曲を担当しているのは?

 最新作は1月1日より全国で放映されている。本作は「笑おう」のテーマどおり、三太郎ファミリーの笑顔が印象的だ。福笑いをする桃太郎、雷さまの太鼓を叩く鬼ちゃん、お店を切り盛りする乙姫や、織姫に対して彼氏ヅラする金太郎など、笑顔の三太郎ファミリーが続々登場する。各々キャラクターのセリフはなく、「笑おう〜♪笑ってみよう!」という歌い出しが印象的な、オリジナル楽曲が流れている。クレジットにアーティスト名は表示されていないが、さすが注目度の高いCMだけあって、すぐに「2人組ガールズロックバンドのyonigeでは?」と話題になった。

2018年は、yonigeを知らないことには話にならない!

  • CMソング「笑おう/yonige」ジャケット

    CMソング「笑おう/yonige」ジャケット

 牛丸ありさ(Vo&Gt)、ごっきん(Ba&Cho)の 2 人からなるyonigeは、2013年に結成され、同世代の支持を集めて17年9月にメジャーデビューした。CMソング「笑おう」は、アメリカ民謡「聖者の行進」を、過去のCMソングも担当している篠原誠氏が書いたオリジナルの歌詞にあわせてyonigeがロックテイストにアレンジしたもので、CMの笑顔あふれるポジティブな世界観を軽快に引き立てている。すでに耳慣れているメロディーも相まって、一度聴いたら軽く口ずさめてしまう。
CMのみならず3分間のWEB限定の動画も公開し、楽曲のフルバージョンが視聴できる。もちろん映像も、3分間に合わせたより見ごたえのある内容となっている。

3分間のフルバージョン動画は、yonigeの楽曲と三太郎ファミリーの笑顔に注目

 フルバージョンでは、盆踊り、巨大な桃が転がるシーンなど、これまでの同シリーズのCM映像も使用しつつ、三太郎ファミリーがさまざまなシチュエーションで大笑いする様子が活写されている。桃太郎がおかしな目隠しをつけて福笑いをするも、全くうまくいかない様子を見て、全員が大笑いし、桃太郎も自分でやった福笑いを見て笑顔に。一方、鬼ちゃんは勢い余って自分に雷を落としてしまい、髪の毛がチリチリになると、それ見ていた三太郎は大笑いする。また、お店の売上に悩み、ため息をつく乙姫は、獲れたての魚を届けに来た浦島太郎を見て笑みを浮かべる。その浦島太郎の寝ている顔にかぐや姫、乙姫、織姫の3人は筆でひげなどを落書きして大笑いする。金太郎は織姫を壁ドンするが、ビンタされ、その姿を見て、桃太郎と浦島太郎は爆笑。そんな三太郎で釣りをしていると金と銀の斧を持った思わぬ大物”神様”が釣り上げられて思わず爆笑など、 “笑おう 笑っちゃおう”という歌詞に合わせたシーンから様々なストーリーが展開。最後のシーンでは、シリーズを通して初めてファミリー集合。“板Phone”(ただの木の板)でカメラを構えるようにポーズをとる桃太郎のもとに、全員集合するものの板では何もできず、大笑いする一同なのだった。 新CMは、三太郎スペシャルサイト、ならびにau公式YouTubeチャンネルでも公開されている。
 今年で4年目に突入した三太郎シリーズだが、ほかにも、花咲爺(笹野高史)、一寸法師(前野朋哉)が過去に登場。桃太郎のお供の犬、猿、キジの声はそれぞれ、波田陽区、山田ルイ53世、つぶやきシローらが担当している。今年に入り早くも、鬼ちゃんの息子の赤鬼役として、鈴木福が出演して話題を呼んでいる。今度も昔話にちなんだどんなキャラクターが登場するのか楽しみだ。そして、もちろん音楽も注目されている三太郎シリーズだけに、今年もCMソングもヒットし、yonigeが知名度を伸ばして、『NHK紅白歌合戦』出場を果たすほどまでブレイクする可能性も注目されている。3年連続年間CM好感度1位のCMが、2018年のCM界をどう引っ張っていくのか、期待が高まる。
 「笑おう」は2月の「三太郎の日」(3日、13日、23日)に、auの音楽サービス「Music Store」にて無料ダウンロードできる。他にも、 1/26(金)10:00〜2/28(水)には、「うたパス」での期間限定配信も。
 また、3月1日(木)からは、JOYSOUNDで「笑おう」のカラオケ配信が開始するので、笑顔の三太郎ファミリーと一緒に楽しく歌ってみては?
「三太郎スペシャルサイト」はコチラ
  • 2人組ガールズバンドyonige

    2人組ガールズバンドyonige

<PROFILE>
yonige
大阪・寝屋川出身。2013 年結成。牛丸ありさ(Vo&Gt)、ごっきん(Ba&Cho)の 2 人からなる日本語ロックバンド。10〜20代を中心に口コミとSNSで大きな支持を広げ、YouTubeでもMVの 総再生回数が 1,300 万回を突破、同世代から大きな注目を集める。年間 100 本以上に上るライブ を全国各地で行い、昨年は数々の大型フェスにも出演、度々入場規制になるなど、その勢いは止まらない。17年9月20日(水)にワーナーミュージック内のレーベル、unBORDE(アンボルデ)よりメジャーデビュー第 1 弾作品となる 1st full album『girls like girls』をリリース。オリコンウィークリー チャートで8位にランクイン、初の週間TOP10入りを記録した。10/12から全国33都市をまわるアルバムツアー「girls like girls tour」を開催。今年 2 月には東名阪でツアーファイナルシリーズが決定している。
Sponsored by KDDI株式会社

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!