アニメ&ゲーム カテゴリ

あらすじ、キャストも! 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』徹底ガイド

【2】『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』キャラクター紹介

孤高の海賊 ジャック・スパロウ
/ジョニー・デップ
 自由を愛し、海を愛し、酒と女を愛する孤高の海賊。危機にあっても飄々としている一方で、絶妙のタイミングで目的成就のための布石を打ち、話術で相手を煙に巻いて事を有利に進める天性の策略家。だが今や、彼は運に見放され、首にかけられた懸賞金も大暴落。愛する世界最速の海賊船ブラックパール号はボトルに閉じ込められている。心から望むものへと持ち主を導く<北を指さないコンパス>は、ラム酒欲しさに手放した。そんな時、彼の過去を知る最恐の敵 “海の死神”サラザールが解き放たれてしまう。サラザールの復讐を阻止するものはただ一つ、<最後の海賊>のみが見つけ出せる伝説の<ポセイドンの槍>。果たして、ジャック・スパロウの運命は!?
ジャックの好敵手
キャプテン・バルボッサ
/ジェフリー・ラッシュ
 かつて秘術によって蘇った海賊にして、英国をも出し抜いた過去を持つ策略家。これまでジャックの好敵手として、冷酷非道に相手を出し抜き、あるいは出し抜かれ、時には自身の目的のために運命を共にすることもあった。だが今や、ジャックとは対極の華やかな海賊暮らし。海賊黒ひげの“アン女王の復讐号”と全能の剣を手に入れて以来、我が物顔に大海で勢力を振るい、船内は戦利品の金銀財宝であふれている。貪欲な彼は、さらなる海の力を我が物とすべく、<ポセイドンの槍>を狙う。そして<槍>を手に入れるために、かつ自身の命を守るために、ある危険な策に出る。それは、彼の運命をどこに導くのか?
ウィル・ターナーの息子
ヘンリー・ターナー
/ブレントン・スウェイツ
 呪いによって、10年に一度しか陸に上がれぬ幽霊船フライング・ダッチマン号に閉じ込められた父ウィル・ターナーを、その永遠の呪いから救い出すことを心に誓う。父に似た勇気ある情熱家でハンサムな若者。子供の頃から海の伝説を調べつくした彼は、呪いを解く力が<ポセイドンの槍>にあることを突き止める。あと一歩のところで<槍>にたどり着くことができない彼が探すのは、伝説の海賊ジャック・スパロウ。その過程で<槍>の謎を解く鍵を握る天文学者カリーナと出会い、運命が動き出す。濡れ衣を着せられたカリーナと “銀行強盗”に失敗したジャック・スパロウを処刑の危機から救った彼は、それぞれの目的を持つ彼らと共に<ポセイドンの槍>を探す航海に乗り出す。
孤独な天文学者 カリーナ・スミス
/カヤ・スコデラリオ
 聡明で強い意思を持つ、若くて美しい天文学者。科学者ゆえに“魔女”と見なされ、処刑の危機にあった時でさえ、不屈の精神は失わなかった。そんな彼女の“武器”は、剣ではなく、ガリレオ・ガリレイの日記。それは、幼い頃に生き別れた父親が彼女のために残したもの。この日記には、伝説の秘宝<ポセイドンの槍>を見つけ出すための秘密が潜んでいる。天文学の知識を駆使して謎を解こうとする彼女は、ジャック・スパロウとヘンリーを<ポセイドンの槍>へと導く者として、危険な冒険に巻き込まれていく。孤独な彼女にとって、その冒険は、天文学者としての誇りを示す手立てであると同時に、顔も知らない父との絆を確認する行為なのだ。
海の死神 サラザール
/ハビエル・バルデム
 ジャック・スパロウの過去を知る者にして、彼への復讐のためだけに生きる“海の死神”。かつてスペイン国王に忠誠を誓い、サイレント・メアリー号の舵を取って非道なやり方でカリブ海の海賊たちを絶滅させる「海の処刑人」として名を轟かせた男。まだ少年だったジャックにハメられ、死者でも生者でもない存在となって海の地獄“魔の三角海域”に幽閉されてきた。その呪いから解き放たれた今、ジャック・スパロウの命を奪い海賊を絶滅させることを誓った。この世のものではない残忍な手下たちと鮫の亡霊ゴースト・シャークを従えて、幽霊船サイレント・メアリー号を操りジャックに迫る。彼が放つのは、獰猛な海の脅威。その胸に宿すのは、ジャック・スパロウに対する憎しみの炎だ。
呪われた運命を生きる ウィル・ターナー
/オーランド・ブルーム
 かつてジャック・スパロウと命懸けの冒険を共にした男。深海の悪霊デイヴィ・ジョーンズとの戦いで相打ちとなった時、幽霊船フライング・ダッチマン号の呪われた船長となることによってデイヴィ・ジョーンズを倒し、かつ自分自身の命を蘇らせた。永遠に海をさまよい、10年に一度しか陸に上がれぬという呪われた運命を受け入れ、妻エリザベスへの愛、そして彼女との間に生まれた息子ヘンリーへの愛を胸に抱いて生きている。

ウィルへの愛に生きる エリザベス・スワン
/キーラ・ナイトレイ
 かつてジャック・スパロウやウィル・ターナーと冒険を共にした、幼い頃から海賊の生き方に憧れていた元令嬢。輝くばかりの美貌に似合わず、ジャックにも似た自由な精神の持ち主。最愛の夫ウィルの呪われた運命を受け入れ、10年に一度だけ陸に上がってくるその時を生きる糧としてきた。二人の間に生まれた息子ヘンリーを、女手ひとつで勇気ある若者に育て上げた。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』
7月1日(土)より全国ロードショー
(C)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索