• ホーム
  • 映画
  • 杉咲花インタビュー『想像するだけで興奮しました(笑)』

杉咲花インタビュー『想像するだけで興奮しました(笑)』

今年活躍が期待される女優・杉咲花の出演映画『繕い裁つ人』が間もなく公開。映画のおもしろさに目覚めるきっかけになったという思い出深い本作について、可憐な声で話すエピソードの数々から伝わってくるのは、独特の感性。聡明さとおもしろさ、さらに微生物(!?)のブローチをさりげなく着こなす美貌の新星女優には、まだまだ明らかになっていない魅力がたくさんありそう! 2015年はやっぱり彼女から目が離せない!!

こんなにすてきな世界観がどう映し出されるのか…

――本作のオファーを受けたときの感想から、聞かせてください。
杉咲 『しあわせのパン』が好きだったので、三島有紀子監督の映画と聞いて、うれしいなという思いでした。『しあわせのパン』では、食べ物がとってもおいしそうに美しく映っていたので、服がテーマの今回はどんな撮影になるんだろう? と楽しみでした。

――今回演じた高校生のゆきちゃんを、どう表現したいと考えましたか?
杉咲 すごくいい子なんですけど、気が弱くて、自分に自信がない。自分から意見を言うこともなかなかないんだろうなって。そういう子だから、中谷(美紀)さんが演じる(主人公)市江さんのところへ、お母さんのワンピースを自分用に直してほしいとお願いに行く場面では、ちょっと勇気を出して、ゆきちゃんが変わろうとしているシーンにしたいと思いました。毎回役へのアプローチは変わりますが、今回は台本を読んで、かなりストレートにゆきちゃんの人物像がわかったような気がしたので、とくに深く役作りをすることはありませんでした。衣裳合わせでワンピースを着たときも、“こうなるんだ”という感覚で、すっとなじめたというのか。

――撮影はちょうど一年前の今ごろでしたが、神戸ロケの印象は?
杉咲 市江さんの営む「南洋裁店」の建物(兵庫県川西市にある旧平賀邸)を初めて見たとき、台本を読んだだけではどんな場所か想像もつかなかったのですが、“たしかに市江さんが暮らす家だ!”と思いました。中谷さんと初めてお会いしたときに、衣裳を着た中谷さんの姿を見て“あ、市江さんだ”とすんなり思えた感覚に似ていました。普段あまり目にしないような洋服を着こなしていた中谷さんがおしゃれで……。こんなにすてきな世界観がどう映し出されていくのか、すごく楽しみになりました。撮影の阿部(一孝)さんは、昨夏のドラマ『なぞの転校生』(テレビ東京系)でもお世話になった方なんです。あのときの映像がすごく好きだったので、今回のセットがどんな色になって映るのか、想像するだけで興奮しました(笑)。

きっと戸惑ってしまうだろうな

――南洋裁店をはじめ、雑貨店やカフェ、図書館など、神戸の異国情緒あふれるロケーションに彩られた、エレガントな作品世界。なかでも、夜会のシーンはひと際美しかったですね!
杉咲 カメラのアングルひとつを決めるのにも時間をかけて、ワンシーン、ワンシーンを大切にされる三島監督の愛がある現場のなかでも、本当に時間をかけて撮影したシーンでした。神戸どうぶつ王国という、かなり広い場所で撮影したのですが、映っているのはほんの一部で、撮影場所以外は照明もセッティングされていなかったので、日が暮れると周囲が真っ暗になって……。夢の中のような庭園で、正装した大人の方々が優雅に踊る様子を眺めていると、演奏なしで撮影された本番のときにも、音楽が聴こえてくるような感じがしました。市江さんの覚悟を聞くシーンの撮影は、ものすごい緊張感でしたね。何時間もカメラが回り続けるなか、中谷さんはずっと変わらず、芝居を続けられていて。私だったらきっと戸惑ってしまうだろうなと思っていました。

――完成作をどうご覧になりましたか?
杉咲 音もすっと耳に入ってくるような、繊細できれいな世界に自分も映っていて、うれしかったです。洋服だけじゃなく、ハサミとか小物に至るまで映るもの全部がかわいくて。市江さんの食べていたチーズケーキも“食べたい!”って思ったし(笑)。いちばん好きだったのは、結婚式のシーンで、黒木華さんの着ていたウェディングドレスが、風船でふわぁっと上がるところです。かわいくて“あぁ、いいなぁ”って思いました。大好きな映画になりました。
(文:石村加奈/撮り下ろし写真:鈴木一なり)

◆杉咲花インタビュー『引き出しから出したいものがある』

繕い裁つ人

 町の仕立て屋「南洋裁店」。祖母が始めたこだわりの洋裁店を受け継いだ2代目の店主市江。彼女が古びたミシンで作るオーダーメイド服は大人気。しかし職人スタイルを貫くため量産は出来ず、百貨店の営業、藤井(三浦貴大)からのブランド化の依頼も断り続ける。なじみの客たちは、ここで仕立てた服と共に年を重ね人生を彩る。市江はその人だけの服を繕う日々で十分だったが……。

監督:三島有紀子
出演:中谷美紀 三浦貴大 片桐はいり 黒木華 杉咲花
公式サイト(外部サイト)
予告編
2015年1月31日全国公開
(C)2015 池辺葵/講談社・「繕い裁つ人」製作委員会




オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!