• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • 趣味
  • ドイツ高級車『MINI』が日本人の“やんちゃ”を応援!

ドイツ高級車『MINI』が日本人の“やんちゃ”を応援!

『MINI』担当者が語る“やんちゃ”の極意とは…?

 茨城県古河市は、都内からも電車で1時間と少し。こんな身近に、激アツな“やんちゃ”スポットが、存在していたとは…するどい嗅覚で日本全国の“やんちゃ”を発掘する『やんちゃんねる』チーム。その極意を探るべく、祭り直後の熱気冷めやらぬ『MINI』キャンペーン担当者に直撃した。

――そもそも、MINI「やんちゃんねる」をスタートしたきかっけは?

「子どものころにはみんなが持っていたやんちゃゴコロも、大人になるにつれて少しずつ失われてしまいます。でも、今回の『古河提灯もみまつり』を見てわかるように、日本は“やんちゃの宝庫”なんです。『MINI』は知る人ぞ知る日本各地のやんちゃな場所を紹介したり、自分だけのやんちゃスポットを投稿してもらうことによって、こうしたやんちゃゴコロを応援したいと考えています」

――『MINI』が掲げる、“やんちゃ”の定義って何ですか?

「やんちゃとは創造力や好奇心の源であり、MINIがブランドとしても最も大事にしているもの。周りに合わせて自分を抑えてしまうのではなく、子どものころに誰もが持っていた心を持ち続け、何事にも前向きに挑戦していく精神のことです」

――実際に、全国のユーザーからはどのような反応がありましたか?

「『こんな場所があったのか』『こんな祭りがあるなんて知らなかった』といった、驚きの反応が一番多いですね。身近な場所であっても案外知らなかった場所やイベントが紹介されているので、自分も行ってもみたいという風に思ってもらった人も多かったようです。そういう意味では、見る人のやんちゃを刺激できているのかなと思います。」

――全国の“やんちゃ”なユーザーたちにメッセージはありますか?

「わたしたちが訪れた場所以外にも、日本には“やんちゃ”なスポットがまだまだ眠っています。日本人に宿る“やんちゃ心”を呼び覚ますために、みんなの力で全国的に盛り上げて欲しいですね。最近やんちゃしてないなあという人も、今でもやんちゃだと自負する人も、ぜひサイトにきていただいて、楽しんでいただければ嬉しいです」
 キャンペーンサイトでは、全国のユーザーから各々が「やんちゃ」だと思うスポットや人物、物事を動画もしくは画像を来年の1月23日まで募集中。投票によって多くの共感(やんちゃポイント)を集めたユーザーの中から1名には、ブランド初のSUV『MINI CROSSOVER』の「1年間無料レンタル権」がプレゼントされるので、これに参加しない手はない!

 年末年始は身の周りの“やんちゃ”スポットを探しに出掛け、自分の奥に眠る好奇心を刺激してリフレッシュみては?

前のページ<<“やんちゃ”な撮影現場に密着!『提灯もみ祭り』に行ってきた

『やんちゃんねる 日本のやんちゃをMINI行こう。』キャンペーンサイト
前へ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索