ドラマ&映画 カテゴリ

嵐・大野智もビックリ!! 怪物くん超巨大スライダーが汐留に登場

 人気グループ・大野智主演『映画 怪物くん』(11月26日3D・2D同時公開)を記念して、東京・汐留の日テレタワーで22日から開催される夏のイベント『汐博(しおはく)2011』に、“怪物くんジャイアントスライダー”が登場する。このたび、都内某所で完成したばかりの“巨大怪物くん”と対面した大野は、「びっくりしました。すごくリアルだったので、最初は笑っちゃいました…。自分でも似ていると思いました。これほど大きいと思っていなかったので、すごく迫力がありました」と驚きの声を上げつつも、少し照れた様子だった。

 滑って遊べる“怪物くんジャイアントスライダー”は、高さ約12m、スライダーの長さは約20m。日本を代表するバルーンアーティスト・JIRO氏が制作を手がけた。“巨大怪物くん”の部分だけで幅約6m74cm、奥行き3m60cm。実物の25倍の大きさで大野の顔もそっくりそのままコピーされ、「JIROさんが言うには僕の顔で一番特徴があるのは鼻。鼻の部分から作ったそうです。僕も鼻が一番似ていると思います。自分でもわかりました」。

 バランスが1cmでも違うと全然違う顔になってしまうそうで、繊細なところまで気を遣って制作された。大野は「構想に8ヶ月、制作に3ヶ月もかけたなんて。(ずっと僕のことを考えて製作していたと思うと)恥ずかしくなってきちゃいます(笑)」と話していた。

 『汐博2011』では、『映画 怪物くんの世界展』を同時開催。劇中使用アイテムや衣装展示に加え、映画に登場する新キャラクター「ドラゴン」の実物大展示、怪物くん&お供と記念写真が撮れるフォトスポットなどのアトラクションや展示で、映画の世界観をいち早く体験できる。開催期間は7月22日(金)〜8月21日(日)、10:00〜18:00。

【動画】新作続々!映画予告編⇒


◆映画情報 最新映画ニュース一覧インタビュー バックナンバー


タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる