九州男、福田沙紀主演ドラマのテーマ曲担当

 シンガー・ソングライターの九州男の新曲「想色コーディネート」が、7月より放送される女優・福田沙紀と剛力彩芽主演ドラマ『IS(アイエス)〜男でも女でもない性〜』(テレビ東京系 22時〜)のオープニングテーマに起用されることが22日、わかった。

 同ドラマは、女性向けマンガ誌『Kiss』(講談社)で2004年から2009年に連載されていた同タイトル(六花チヨ著)が原作。第31回講談社漫画賞に選ばれた。

 “IS”とは、男性か女性か身体的な性別があいまいで、近年は“性分化疾患”と呼ばれている。ドラマでは、そんな病を抱える主人公を福田沙紀が演じ、前向きに生きる姿を通して“生きることの素晴らしさ”を描く。九州男のオープニング曲は、“恋人同士の愛の絆”を描いた恋愛ソングで、同ドラマを盛り上げる。

 九州男は、6月29日にニューアルバム『97%』を発売。同曲をはじめ、着うた(R)が先行配信されている「時が経てば素敵な物語」など全8曲を収録。初回盤と通常盤の2タイプで発売される。


【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • ドラマ『IS(アイエス)〜男でも女でもない性〜』のオープニングテーマを担当する九州男 
  • 九州男のニューアルバム『97%』 
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索