アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 天海祐希主演『BOSS』続編、初回視聴率16.3%

天海祐希主演『BOSS』続編、初回視聴率16.3%

 女優・天海祐希主演で2009年4月期に放送されたドラマの続編となる『BOSS』(フジテレビ系)の第1話が14日に放送され、平均視聴率16.3%(ビデオリサーチ調べ・関東版)を記録した。天海をはじめ竹野内豊戸田恵梨香ら特別犯罪対策室メンバーの面々が2年ぶりに再集結。初回ゲストとして成海璃子大森南朋西田敏行ら豪華キャストが集結し物語に華を添えた。

 2009年4月〜6月に放送された前作は「女性が見たくなる本格刑事ドラマ」をテーマに制作され、初回視聴率18.1%でスタート。“超個性的”な刑事たちによる、シリアスなシーンからコミカルなかけあいまでをテンポ良く描いた。最終回で最高視聴率20.7%を記録し、平均視聴率は17.0%と人気を集めただけに、放送終了直後から続編を望む声が多数挙がっていた話題作。

 今クール放送前のアンケートによる『春のドラマ期待度』ランキング(ORICON STYLE調べ)では総合2位を獲得し、世代別の10代、20代には人気ドラマ『JIN-仁-』(TBS系)を抑え堂々の1位に支持された同作。特に天海の“ボス像”に憧れを抱く女性ファンから熱い支持が寄せられた。

 新シリーズは、主人公の元女性キャリア・大澤絵里子(天海)が室長を務める警視庁捜査一課「特別犯罪対策室」が、ある事件をきっかけに解散となった2年後が舞台。第1話では、解散後にメンバー各々の活躍のおかげで出世し、参事官となった野立信次郎(竹野内)が、自身のさらなる出世をもくろみ、とある重要事件を引き受けるとともに特別犯罪対策室を復活させるいきさつが描かれた。2年の時を経て再集結した特別犯罪対策室メンバーが織りなす新たな展開に、今後も注目したい。





関連写真

  • “天海ボス”が帰ってきた! 『BOSS』の続編が放送開始 (C)フジテレビ 
  • “天海ボス”が帰ってきた! 『BOSS』の続編が放送開始 (C)フジテレビ 

オリコントピックス