• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • 明るく踊って大団円! 朝ドラ『てっぱん』最終回でキャストが「てっぱんダンス」披露

明るく踊って大団円! 朝ドラ『てっぱん』最終回でキャストが「てっぱんダンス」披露

 女優・瀧本美織がヒロインを務めるNHK朝の連続テレビ小説『てっぱん』(NHK総合 前8:00〜)が4月2日(土)に最終回を迎える。ラストでは、出演者全員が「てっぱんダンス」を踊る場面が初公開されるほか、タイトルバックの未公開シーンなども盛り込まれ、明るいムードで締めくくられる。

 昨年9月末の放送開始以来、お好み焼きブームと共に人気を博し、昨年おおみそかの紅白歌合戦でも瀧本や共演者の富司純子赤井英和が踊っていた「てっぱんダンス」が、出演者総出で披露される。人と人とのつながりや家族愛をメッセージとして発信した同作とあって、ラストではキャスト陣の仲睦まじい様子をダンスと共に表現していく。

 「てっぱんダンス」は、同作の舞台となった広島・尾道や大阪を中心に、全国巡回イベントとしても広がり、同局の公式サイトに寄せられたイベント参加人数は1万5000人以上にも及んだ。なお、4月1日(金)に放送される朝の情報番組『あさイチ』(NHK総合 前8:15〜9:54)のプレミアムトークには富司が出演し、同ドラマを振り返るトークなどが展開される。

関連写真

  • 朝ドラ「てっぱん」最終回でキャストが「てっぱんダンス」披露 
  • 明るいムードでダンス披露 

オリコントピックス