ドラマ&映画 カテゴリ

水谷豊と伊藤蘭の愛娘・趣里が“金八先生ファイナル”で女優デビュー

 俳優・水谷豊と伊藤蘭夫婦の愛娘・趣里(しゅり・20歳)が、3月末にTBS系で放送されるスペシャルドラマ『3年B組金八先生ファイナル』(仮)で女優デビューすることがわかった。主演の武田鉄矢演じる中学校教諭・坂本金八に恋心を抱く女生徒役に体当たりで挑む。実際に家のテレビで同シリーズを見てきた趣里は「今回、長い歴史がある『金八先生』に出演させていただけるということで、大変光栄に思っています」と、デビュー作の偉大さを改めて実感しているようだ。

 15歳の中学生・柴崎茜(趣里)が恋をしたのは、定年目前のクラス担任・坂本金八。登校時には腕を組み、また時にラブレターも書くといった熱の入れようだ。一方、自分の娘よりも若い女生徒に言い寄られる金八はやや困惑気味といったところ。しかし、劇中では茜が金八と3Bとを繋ぐキーパーソンとなっていく。

 今回、趣里を起用したプロデューサー・柳井満氏は、以前プライベートで彼女を見かけた時の印象を「まるで『妖精』のようでした」と振り返る。その後、オーディション会場で再会した際に「金八先生を“ハッチー”と呼び腕を組んで堂々と歩ける生徒は彼女しかいないと思いました」と、太鼓判を押している。

 女優デビューが決定した趣里は「私自身、『金八先生』を見てきて、色々なことを教えてもらいました」とすでに金八の“生徒”であったことを告白。「初めてのドラマ撮影ということで緊張もありますが、3年B組最後の生徒として全力で頑張ります」と、初々しく意気込みを語った。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索