アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 中島美嘉、映画『八日目の蝉』主題歌で活動再開 4月全国ツアーで本格復帰

中島美嘉、映画『八日目の蝉』主題歌で活動再開 4月全国ツアーで本格復帰

 両側耳管開放症の悪化のため歌手活動を一時休止していた中島美嘉が、井上真央主演の映画『八日目の蝉』(成島出監督、4月29日公開)の主題歌「Dear」(4月27日発売)で活動を再開させたことが9日、わかった。真骨頂である感動的なバラードを歌う中島は「休養中でも、みなさんのお陰で必ずあの舞台に戻る!という決意が揺らぐ事はありませんでした。本当にありがとうございました」と感謝のコメントを寄せた。4月22日から始まる全国ツアーで本格復帰する。

 以前から耳の不調を抱え、耳管開放症という症状で、両耳がつまるような感覚や、自分の声が響いて聞こえて音程がとりにくくなっていた中島は昨年10月22日、治療に専念するため歌手活動の休止を発表。大阪城ホールと東京・日本武道館で予定していたデビュー10周年公演も中止を余儀なくされた。その公演日には中島本人が会場へ出向き、ファンに直接謝罪したことも話題になった。その後、順調に快方へ向かい、新曲の制作にこぎつけた。

 6作目のアルバム『STAR』以来、半年ぶりにリリースされる同曲のカップリングには、両会場に集まったファンが合唱した「A MIRACLE FOR YOU」をリアレンジ・再レコーディングして収録。4月22日からは全国ツアー『MIKA NAKASHIMA CONCERT TOUR 2011 THE ONLY STAR』の開催も決定した。初日の埼玉・サンシティ越谷から7月中旬まで、33公演が予定されている。

 全国ツアーに向けて中島は「毎回激しく緊張するかと思いますが、私にとってライブは感謝を直接伝えられる場所。恩返しのつもりで私のベストを出したいと思います。特に気持ちは100%出し切るつもりで頑張ります。一緒に幸せになれたら最高です!」。映画に主演する井上も「ファンの皆さんと同じく、中島さんの復帰はとても嬉しいですし、この映画のために素敵な曲を書き下ろして下さったことをとても光栄に思っています」と喜んだ。

 原作は直木賞作家・角田光代の同名長編サスペンス。赤ん坊を連れ去る女、野々宮希和子(永作博美)と、その誘拐犯に愛情いっぱいに4歳まで育てられるも、その数奇な生い立ちから心を閉ざしたまま大学生になった秋山恵理菜(井上)の衝撃の物語。11日より特別鑑賞券が全国劇場窓口限定で発売される。特典は「セミクリップ」。

【動画】新作続々!映画予告編⇒


◆映画情報 最新映画ニュース一覧インタビュー バックナンバー



関連写真

  • 活動を再開させる中島美嘉 
  • 映画『八日目の蝉』に出演する井上真央(左)と永作博美 (C)2011映画「八日目の蝉」製作委員会 
  • 劇場前売り鑑賞券の特典「セミクリップ」 

オリコントピックス