ドラマ&映画 カテゴリ

ニノ&松ケン、宮崎市内のショッピングモールにサプライズ登場

 人気グループ・二宮和也松山ケンイチが出演する映画『GANTZ』(佐藤信介監督)の大ヒット舞台あいさつが6日、宮崎県宮崎市内にある宮崎セントラルシネマで行われた。同作は1月29日の封切りからこの日までに、観客動員100万人、興行収入12.5億円を突破。2人は同館で3回、約1200人の前で舞台あいさつをしたほか、本人たちの希望で併設の『イオンモール宮崎』の駐車場に集まっていたファンの前にも突然姿を見せた。二宮が「大変なことがあるとは思いますが、こうやって皆さんが頑張って点数をためて呼んでいただければ来ます! また来られたら嬉しいです」とエールを送ると、サプライズに沸く約1万1000人のファンから大声援が飛んだ。

 二宮と松山の訪問は、映画公開前に行った「二宮&松山を自分の地域の映画館へ呼ぼう!」をコンセプトにした『GANTZ争奪戦』キャンペーンで、全登録者19万人のうち、同館が1万4688人の“点数”を獲得した結果、実現したもの。

 二宮は「映画館もホテルも空港もすべてのところで宮崎県の方たちが歓迎してくださっていて、温かいという雰囲気がとても嬉しかった」と感激し、松山も「本当に大きいパワーをもらいました! 鰻もおいしかったですし、温かく迎えてくださって、ありがとうございました。記憶に残る一日になりました」と話していた。

関連写真

  • 宮崎セントラルシネマ(宮崎県宮崎市)に登場した松山ケンイチ  (C)ORICON DD inc. 
  • 宮崎セントラルシネマ(宮崎県宮崎市)に登場した松山ケンイチ  (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索